アルーシャ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルーシャ州
Mkoa wa Arusha
Tanzania Arusha.png
面積 86,100km2
人口 1,292,973
行政府所在地 アルーシャ
ISO 3166-2:TZ TZ-01

アルーシャ州Mkoa wa Arusha)は、タンザニア北部のである。西部にマラ州シニャンガ州、南部にマニャラ州、東部にキリマンジャロ州、北部にケニアリフトバレー州と接している。国境付近にはナトロン湖アンボセリ湖がある。

アルーシャ州は、北部タンザニアのサファリンゴロンゴロ・クレーターがあり、また、セレンゲティ国立公園マニャラ湖キリマンジャロ山メルー山グレート・リフト・バレーなどの観光地が近くにあるため、観光の中心地となっている。このグレート・リフト・バレーが、アルーシャ州の中央を南北に走る。キリマンジャロ山側のメルー山は、タンザニア第二の高さをもつで、標高4,655mである。

ほとんどの人がスワヒリ語と彼等の部族言語を話し、多くはまた英語も話す。マサイ族は、地域で最も有力な部族である。

面積86,100km²、人口1,292,973人(2002年)、州都は州最大の都市でもあるアルーシャ

交通[編集]

ほとんどの道路は未舗装であるが、3つの主要高速道路は舗装されている。

1つ目は、東部にキリマンジャロ国際空港Kilimanjaro International Airport)があり、道路が東西を走り、アルーシャを通る。そしてメルー山廻りで北へ曲がり、ケニアの首都ナイロビへと続く。この道を一般的にナイロビ・ロードと呼ぶ。

2つ目は、アルーシャから始まりキソンゴ、マセラニを通り、そしてモンジュリを過ぎて西へ行く。マニャラ湖廻りで南へ曲がりはじめ、ババティと法律上の首都ドドマに続いている。この道を一般的にドドマ・ロードと呼ぶ。

3つ目は、ドドマ・ロードからンゴンゴロ・クレーターまでの新しい高速道路で、多くの旅行者が通過する。

アルーシャ州は陸地に囲まれていて、可航河川が全くない。グレート・リフト・バレーの大きな湖は、交通のためには使われていない。キリマンジャロ国際空港は、キリマンジャロ州のモシとアルーシャを結び、旅行者や仕事に利用される。乗り入れ航空会社は、タンザニア航空エチオピア航空ケニア航空KLMオランダ航空である。