アル・ジャジーラ・ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアム
施設情報
所在地 アラブ首長国連邦の旗 アブダビ
位置 北緯24度27分09.95秒 東経54度23分31.27秒 / 北緯24.4527639度 東経54.3920194度 / 24.4527639; 54.3920194 (アル・ジャジーラ・ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアム)座標: 北緯24度27分09.95秒 東経54度23分31.27秒 / 北緯24.4527639度 東経54.3920194度 / 24.4527639; 54.3920194 (アル・ジャジーラ・ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアム)
開場 1979年
修繕 2006年-2009年
所有者 アル・ジャジーラ
運用者 アル・ジャジーラ
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
アル・ジャジーラ (1979-現在)
収容能力
42,056人

アル・ジャジーラ・ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアムAl Jazira Mohammed Bin Zayed Stadium, ستاد محمد بن زايد)はアラブ首長国連邦アブダビにある多目的スタジアムである。現在は主にサッカークリケットの試合が開催され、アル・ジャジーラ・クラブが本拠地としている。

概要[編集]

開設当初は15,000人収容の競技場であったが、現在収容人数を42,000人に増やし、最新鋭の空調設備を備えるとともに、2棟の居住棟を併設する改修工事が行われている。ガルフカップ2007が開催されるのにあわせて2006年12月に改修計画の半分を終え、24,000人収容の競技場になった。現在は最終段階の工事が行われている。

上述したガルフカップのほか、2003 FIFAワールドユース選手権FIFAクラブワールドカップ2009など、サッカーの主要な国際大会を開催した実績を持つ競技場である。

外部リンク[編集]