アルベール・エルバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルベール・エルバスAlber Elbaz1961年 - )はイスラエルのファッションデザイナー

略歴[編集]

1961年モロッコカサブランカで生まれる。10歳の時にイスラエルテルアビブに移住し、それ以降テルアビブで育つ。父親はイスラエル人の床屋で母親はスペイン人のアーティストである。父を幼少の頃に亡くし、母親に育てられる。兵役を終了した後、イスラエルのテルアビブにあるシェンカー・カレッジ・オブ・テキスタイル・テクノロジー&ファッション(Shenkar College of Engineering and Design)にてファッションを学び、88年に卒業する。

卒業後、わずか800ドルを手にニューヨークへ渡る。アメリカではジェフリー・ビーンギ・ラロッシュイブ・サンローランクリッツアなどで働く。

ランバン(LANVIN)[編集]

2001年ランバンクリエイティブ・ディレクターに抜擢される。ランバンでの初めてのコレクションでは、20年代調のフラッパーを彷彿とさせるスパンコールに、ゆったりと縫い付けられたリボン等を発表し、創業者であるジャンヌ・ランバンのデザインへのオマージュ的なものも見受けられ、賞賛を浴びた。

その後、彼のエレガントなデザインは世界を魅了し老舗メゾンを見事復興させた。ランバンのコレクションは毎年喝采を浴びている。

愛用者[編集]

外部リンク[編集]