アルベルト・ハイルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルベルト・ハイルマンAlbert Heilmann1886年6月6日 - 1949年12月20日)は、ミュンヘンで生まれベルリンヴィルマースドルフで死去した、ミュンヘン及びベルリンで活躍した建設・開発業者。

1909年、世界観光旅行中来日。アメリカを経てドイツに帰り、父のヤコーブ・ハイルマンの建設会社に管理者として入社。

著書[編集]

  • Heilmann, Albert: Das Europa-Haus in Berlin. Ein neuzeitlicher Grossbau. Seine Entstehungsgeschichte vom ersten Spatenstich bis zur Vollendung. Berlin: Ascher 1931.(ドイツ語)