アルフレッド・デクロワゾー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルフレッド・ルイ・オリヴィエ・ルグラン・デクロワゾー
人物情報
生誕 1817年10月17日
フランスの旗 フランス
死没 1897年5月6日(満79歳没)
学問
研究分野 鉱物学
主な受賞歴 ランフォード・メダル(1870年)
ウォラストン・メダル(1886年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

アルフレッド・ルイ・オリヴィエ・ルグラン・デクロワゾーAlfred Louis Olivier Legrand Des Cloizeaux1817年10月17日 - 1897年5月6日)はフランス鉱物学者。

ジャン=バティスト・ビオとともにコレージュ・ド・フランスで学んだ。高等師範学校国立自然史博物館の鉱物学の教授になった。アイスランド間欠泉の研究や、多くの鉱物結晶、特にいろいろな長石について光学的な性質による分類法の研究を行った。

1869年に科学アカデミー会員になり1889年に会長になった。1870年にロンドンの王立協会からランフォード・メダルを受賞し、1875年にはフェローに選出された[1]。1886年にはロンドンの鉱物学学会からウォラストン・メダルを受賞している。

著書[編集]

  • Leçons de cristallographie (1861)、Manuel de minéralogie (2 vols., Paris, 1862, 1874 and 1893)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Cloizeaux; Alfred Louis Olivier Des (1817 - 1897)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2011年12月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]