アルフレッド・ステパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルフレッド・ステパン(Alfred C. Stepan)は、アメリカ合衆国政治学者。専門は、比較政治学、民主化研究、ラテンアメリカ政治。

1958年、ノートルダム大学卒業。1960年にオックスフォード大学で修士号を取得後、『エコノミスト』特派員としてアフリカやラテンアメリカを取材。1969年、コロンビア大学で博士号(政治学)を取得。ランドコーポレーション研究員、イェール大学政治学部教授、中央ヨーロッパ大学教授、オックスフォード大学教授を経て、1999年からコロンビア大学教授。

著書[編集]

単著[編集]

  • The Military in Politics: Changing Patterns in Brazil, (Princeton University Press, 1971).
  • The State and Society: Peru in Comparative Perspective, (Princeton University Press, 1978).
  • Rethinking Military Politics: Brazil and the Southern Cone, (Princeton University Press, 1988).
堀坂浩太郎訳『ポスト権威主義――ラテンアメリカ・スペインの民主化と軍部』(同文舘, 1989年)
  • Arguing Comparative Politics, (Oxford University Press, 2001).

共著[編集]

  • Problems of Democratic Transition and Consolidation: Southern Europe, South America, and Post-communist Europe, with Juan J. Linz, (Johns Hopkins University Press, 1996).
荒井祐介五十嵐誠一上田太郎訳『民主化の理論――民主主義への移行と定着の課題』(一藝社, 2005年)

編著[編集]

  • Authoritarian Brazil: Origins, Policies, and Future, (Yale University Press, 1973).
  • Democratizing Brazil: Problems of Transition and Consolidation, (Oxford University Press, 1989).
  • Americas: New Interpretive Essays, (Oxford University Press, 1992).
  • Democracies in danger, edited by Alfred Stepan, Johns Hopkins University Press, 2009.

共編著[編集]

  • Military Force and American Society, co-edited with Bruce M. Russett, (Harper & Row, 1973).
  • The Breakdown of Democratic Regimes, co-edited with Juan J. Linz, (Johns Hopkins University Press, 1978).
  • Politics, Society, and Democracy: Comparative Studies, co-edited with H. E. Chehabi, (Westview Press, 1995).