アルフレッド・グウィン・ヴァンダービルト2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルフレッド・グウィン・ヴァンダービルト2世 (Alfred Gwynne Vanderbilt, Jr. 1912年9月22日 - 1999年11月12日) はアメリカ合衆国ヴァンダービルト家の相続人、ルシタニア号の沈没により亡くなった英雄アルフレッド・グウィン・ヴァンダービルトの長男。母親は制酸薬ブロモ=セルザーの発明家アイザック・エドワード・エマーソンの娘マーガレット・エマーソンで、アメリカでもっとも裕福な女性であり、国内外に少なくとも7軒の大邸宅を所有する女主人であった。彼の祖父コーネリアス・ヴァンダービルト2世はアメリカのもっとも著名な実業家の1人であり、曽祖父コーネリアス・ヴァンダービルトニューヨーク・セントラル鉄道の創立者、ニューヨークグランド・セントラル駅の建築者であり、海運業および鉄道事業の一族企業の祖である。

生い立ち[編集]

アメリカ人の両親のもと、イングランドロンドンで生まれた。21歳の誕生日に母マーガレット・エマーソンは彼にメリーランド州グリンドンにある600エーカー (2.4 km2)の馬牧場のサガモア牧場を与え、彼はサラブレッド競馬で成功する。この頃までヴァンダービルト家は鉄道事業の多くから撤退。彼はニューヨークのベルモントパーク競馬場の社長となり、ボルチモアピムリコ競馬場の主要株主および社長となった[1]

第二次世界大戦では南太平洋PTボートの艦長となり、シルバースターを受賞した。退役後は競馬業に戻った。

競馬[編集]

20世紀のほとんどをアメリカのサラブレッド競馬に尽力。1922年、母に連れられプリークネスステークスで初めて競馬に行った。「これをきっかけに夢中になった」と彼はしばしば語った。21歳の誕生日、母が競馬業を営んでいたメリーランド州グリンドンにあるサガモア牧場を与えられた。初期の頃、彼はしばしば納屋で睡眠をとりながら馬の繁殖や調教を見守った。彼は2度ピムリコ競馬場の社長となったが、初回はまだ20歳の時であった。彼の馬の最初の大きな取引はディスカヴァリーで、ハンデキャップ競走の優秀な馬に数えられ、引退後は種馬となった。1935年、彼はジョッキー・クラブの史上最年少メンバーとなり、ディスカヴァリー、ネクスト・ムーヴ、ベッド・オ・ローゼスネイティヴダンサーエクリプス賞を計4回受賞。1930年代後期から1940年代初頭、ボルチモア外でピムリコ競馬を操業し、1938年、シービスケットウォーアドミラルの有名なマッチレースを設定。海軍入隊前、ベルモントパーク競馬場とピムリコ競馬場の社長を同時に兼任していた。第二次世界大戦中、南太平洋でPTボートの艦長となり、戦火での勇気を称えられシルバースターを受賞した。退役後、多大なる熱意と共に競馬業に戻り、1952年、ネイティヴダンサーを数々の優勝に導いた。グレイ・ゴーストとニックネームが付けられたネイティヴダンサーは2歳馬として9回優勝し、年度代表馬賞を受賞した。3歳馬では、クレイ・ホイ厩舎のダーク・スターに頭差で負けたケンタッキーダービー以外全てのレースで優勝し最優秀3歳牡馬賞を受賞。ネイティヴダンサーは4歳の時に再度年度代表馬賞を受賞。22試合中、1953年にケンタッキーダービーで2位となった以外の21試合優勝。「サガモアの灰色の幽霊」と呼ばれたネイティヴダンサーはサラブレッド界初のテレビスターで、『TV GUIDE英語版』はこの時代のトップ・アイコンと評した[2]。彼は人生を通じて競馬に携わり、1971年から1975年、ニューヨーク競馬協会の理事会長となった。New York Turf Writers は彼を最優秀競馬功労賞に4回選出し、彼の没後にも授賞した。

1950年代初頭、NBCクイズ番組Who Said That? 』にH・V・カルテンボーンボリス・カーロフ、アメリカ人女優ダグマーと共にレギュラー解答者として出演した。

逝去[編集]

1999年11月12日、朝に馬のトレーニングをした後、ニューヨーク州ミル・ネックの自宅で亡くなった[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Nyra.com
  2. ^ "Racing Through the Century" by Mary Simon
  3. ^ Durso, Joseph (1999年11月13日). “Alfred Gwynne Vanderbilt, 87, Is Dead; Horseman From an Aristocratic Family”. New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9902E2D6173DF930A25752C1A96F958260&sec=&spon=&pagewanted=all 2008年7月17日閲覧. "Alfred Gwynne Vanderbilt, the elegant symbol of the sportsman in high society when he was the impresario of horse racing and the pillar of one of the most aristocratic families in America, died yesterday at his home in Mill Neck, N.Y. He was 87."