アルフレッド・アボヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルフレッド・アボヤ
Alfred Aboya
Alfred aboya.jpg
ポジション C/F
背番号 12
身長 206cm  (6 ft 9 in)
体重 105kg (231 lb)
基本情報
本名 アルフレッド・アボヤ
ラテン文字 Alfred Aboya
誕生日 1985年1月2日(30歳)
カメルーンの旗 カメルーン
出身地 ヤウンデ
選手経歴
2010
2010-2011
2012-
リンク栃木ブレックス
日立サンロッカーズ
滋賀レイクスターズ

アルフレッド・アボヤAlfred Aboya1985年1月2日 - )は、カメルーンヤウンデ出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはC/F。

来歴[編集]

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校でNCAA出場。

卒業後、NBAサマーリーグなどに参加するも、ロースター入りならずフランスリーグでプレー。

一方、カメルーン代表にも選出されている。

2010年明け、シーズン途中で解雇されたレジー・オコーサに代わりリンク栃木ブレックスに加入し、チームのリーグ初優勝に貢献。

シーズンオフ、日立に移籍。

2011年、日立を退団。

2012年、滋賀レイクスターズに入団。

2013年、滋賀を退団。

経歴[編集]

  • カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校 - BCM Gravelines(2009) - Olympique Antibes(2009) - リンク栃木(2010) - 日立(2010-2011) - 滋賀レイクスターズ(2012-2013)

脚注[編集]

関連項目[編集]