アルフレッサ ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルフレッサ ホールディングス株式会社
Alfresa Holdings Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2784 2003年9月29日上場
大証1部(廃止) 2784 2003年9月29日 - 2013年7月15日
略称 AHD
本社所在地 日本の旗 日本
100-0004
東京都千代田区大手町一丁目1番3号
設立 2003年(平成15年)9月29日
業種 卸売業
事業内容 持株会社
代表者 石黒傳六(代表取締役社長
資本金 184億54百万円
発行済株式総数 58,754,400株
売上高 連結:2兆3,875億円(2013年3月期)
純資産 連結:2,839億円(2013年3月31日現在)
総資産 連結:1兆1,892億円(2013年3月31日現在)
従業員数 連結:10,939人 単独:40人
(2013年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 アルフレッサ ホールディングス社員持株会 3.16%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口) 3.06%
第一三共(株) 2.68%
福神 邦雄 2.40%
(2013年3月31日現在)
主要子会社 グループ会社の項を参照
外部リンク http://www.alfresa.com/
テンプレートを表示

アルフレッサ ホールディングス株式会社英称Alfresa Holdings Corporation)は、東京都千代田区に本社を構える医薬品卸持株会社である。

概要[編集]

2003年9月29日、売上高3位の福神(東京都)と4位のアズウェル(大阪府)が、株式移転により共同で株式会社として設立。両社がその傘下に入り、2004年10月1日付けで、それぞれの事業を卸事業会社と製造事業会社に統合した。現在、医薬品業界売上高2位。

最近の業績・連結[編集]

  • 2010年3月期 2兆592億円
  • 2011年3月期 2兆1,883億円
  • 2012年3月期 2兆3,332億円
  • 2013年3月期 2兆3,875億円

役員[編集]

会社概要を参照

大株主[編集]

2013年3月31日現在

アルフレッサ ホールディングス社員持株会 3.16%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 3.06%
第一三共株式会社 2.68%
福神邦雄 2.40%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 2.05%
エーザイ株式会社 1.78%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリユーエスタックスエグゼンプテドペンションファンズ 1.67%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505225 1.44%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 1.24%
アステラス製薬株式会社 1.23%

沿革[編集]

  • 2003年(平成15年)9月29日 - 株式会社アズウェル(大阪府)と福神株式会社(東京都)が、共同持株会社アルフレッサ ホールディングス株式会社設立。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 連結子会社の福神株式会社がダイワ薬品株式会社(愛媛県)の株式を86.8%、株式会社小田島(岩手県)の株式を55.1%取得しそれぞれ子会社化。
  • 2004年(平成16年)7月1日 - 株式会社大正堂(埼玉県)を株式交換により完全子会社化。
  • 2004年(平成16年)10月1日 - 株式会社アズウェルの卸売事業部門と株式会社大正堂の営業部門を福神株式会社が承継し、福神株式会社は卸売事業のアルフレッサ株式会社に、株式会社アズウェルは製造事業のアルフレッサ ファーマ株式会社にそれぞれ商号変更する。
  • 2004年(平成16年)12月 - ピップトウキョウ株式会社(東京都、現・ピップ株式会社)とSPD事業等を行うアルフレッサ ピップトウキョウ株式会社(現・アルフレッサ メディカルサービス株式会社)設立。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - ダイワ薬品株式会社・株式会社岡内勧弘堂(香川県)・弘和薬品株式会社(徳島県)の3社を株式交換により完全子会社化。
  • 2005年(平成17年)10月1日 -
  • 2006年(平成18年)4月1日 - 明祥株式会社(石川県)を株式交換により完全子会社化。
  • 2007年(平成19年)3月20日 - シーエス薬品株式会社(愛知県)、株式会社日本アクセス(東京都)との3社で一般用医薬品・食品卸事業で業務提携。株式会社メディセオ・パルタックホールディングス(現・株式会社メディパルホールディングス)に次ぐ第2の業態卸が誕生した。
  • 2007年(平成19年)3月30日 - 株式会社小田島を株式交換により完全子会社化。
  • 2007年(平成19年)10月1日 -シーエス薬品株式会社と株式会社琉薬(沖縄県)を株式交換により完全子会社化。
  • 2007年(平成19年)10月25日 - 株式会社日立製作所と合弁でグループ内の情報システム業務を行うアルフレッサ システム株式会社を設立。
  • 2008年(平成20年)3月27日 - アポロメディカルホールディングス株式会社(東京都豊島区)の株式を65.9%取得し子会社化。
  • 2008年(平成20年)6月18日 - 丹平中田株式会社(大阪府)の第三者割当増資を引き受け、同社株式を6.5%取得し筆頭株主に。
  • 2008年(平成20年)10月10日 - 株式会社メディセオ・パルタックホールディングスと2009年4月1日に合併する基本合意書を締結。[1][2]
  • 2009年(平成21年)1月9日 - 株式会社メディセオ・パルタックホールディングスとの合併基本合意を白紙撤回[3]
  • 2010年(平成22年)1月8日 - 株式交換によりアルフレッサ日建産業株式会社安藤株式会社を完全子会社化。
  • 2010年(平成22年)3月26日 - 株式会社あらた(千葉県)、株式会社日本アクセス、シーエス薬品株式会社、丹平中田株式会社との5社で食品・日用品・一般用医薬品等の卸売事業における業務提携を締結。
  • 2010年(平成22年)10月1日 - 株式交換により丹平中田株式会社を完全子会社化。
  • 2011年(平成23年)10月1日 -
    • 子会社のシーエス薬品株式会社の一般用医薬品等の卸売事業を会社分割により同じ子会社の丹平中田株式会社へ事業統合し、丹平中田株式会社はアルフレッサ ヘルスケア株式会社に商号変更。
    • 子会社のアルフレッサ株式会社が同じ子会社の安藤株式会社を吸収合併。
  • 2012年(平成24年)2月3日 - 常盤薬品株式会社(山口県、大阪府の製薬会社である常盤薬品工業とは無関係)と業務提携。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 株式交換により常盤薬品株式会社、株式会社恒和薬品を完全子会社化。
  • 2013年(平成25年)11月28日 - 香川県を除く四国地方で診断薬卸売事業を行う篠原化学薬品株式会社(高知県)と業務提携。
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 株式交換により篠原化学薬品株式会社を完全子会社化。

グループ会社[編集]

医療用医薬品等卸売事業
セルフメディケーション卸売事業
医薬品等製造事業
情報システムの運用・保守および開発事業

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]