アルフォンス・ディーペンブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルフォンス・ディーペンブロック

アルフォンス・ディーペンブロックAlphonsus Johannes Maria Diepenbrock, 1862年9月2日 アムステルダム - 1921年4月5日)はオランダの作曲家文学者

アムステルダム大学で古典文学を専攻し、1888年セネカの生涯に関するラテン語の論文を提出して、優等で博士号を授与された。

作曲家としては、少年時代から完全に独学であり、ワーグナー半音階技法と16世紀ルネサンス音楽ポリフォニーを融合させた、独自の音楽語法を編み出していた。後年になると、ドビュッシーの音楽との出会いによって、印象主義的な洗練が加味された。

水準の高い文学作品をテクストとした声楽曲が、作品数を占めている。古代ギリシャの戯曲やラテン語典礼文を別とすれば、ゲーテノヴァーリスフォンデルブレンターノヘルダーリンハイネニーチェボードレールヴェルレーヌらの詩に霊感を求めている。


主要作品一覧[編集]

参考文献・外部リンク[編集]