アルファベットスープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルファベットスープ
Requestpicture.JPG
英字表記 Alphabet Soup
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 1991年
Cozzene
Illiterate
母の父 Arts and Letters
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Southeast Associates
馬主 Ridder Thoroughbred Stable
調教師 David Hofmans
競走成績
生涯成績 24戦10勝
獲得賞金 2,990,270ドル
テンプレートを表示

アルファベットスープAlphabet Soup1991年 - )とは、アメリカ合衆国ペンシルベニア州生まれの競走馬種牡馬である。1996年ウッドバイン競馬場で開催されたブリーダーズカップ・クラシックの勝利馬。この競走でコースレコードをたたき出し、当時の最強馬の一頭であるシガープリークネスステークスの勝ち馬であるルイカトルズを負かした。

現役時代[編集]

父はブリーダーズカップ・マイル勝ちのコジーン、母父は後に殿堂入りを果たす名馬アーツアンドレターズである。2歳時にジョージア・B・リッデルに購入された。

アルファベットスープは生育が遅かったために、デビューは3歳となった1994年からであった。デビュー年はステークス競走勝ちを得られなかったが、翌1995年にはネイティヴダイヴァーハンデキャップデルマーブリーダーズカップに勝利した。

1996年になると、ブリーダーズカップ・クラシックへの出走を目標として、サンアントニオハンデキャップパットオブライエンハンデキャップサンパスカルハンデキャップなどに出走しては勝ちを重ねていった。グッドウッドステークスに挑んだが、1位入線ながらも降着により3着に終わった。そして迎えたブリーダーズカップ・クラシックでは、当時最強の古豪シガー、同年のプリークネスステークスの勝ち馬であるルイカトルズの2頭をハナ差で凌いで優勝をもぎ取った。

1997年は2月にサンアントニオハンデキャップに出走したのみで、同レースでジェントルメンの2着に入ったのを最後に競走生活を引退した。

種牡馬時代[編集]

現役引退後、アルファベットスープはケンタッキー州ミッドウェーのアデナスプリングで種牡馬入りした。代表産駒に、2004年ドバイゴールデンシャヒーンを勝利したOur New Recruitがいる。

血統表[編集]

アルファベットスープ血統グレイソヴリン系ナスルーラ系)/アウトブリード・5代内にクロスなし)

Cozzene
1980 芦毛
Caro
1967 芦毛
*フォルティノ Grey Sovereign
Ranavalo
Chambord Chamossaire
Life Hill
Ride the Trails
1971 鹿毛
Prince John Princequillo
Not Afraid
Wildwook Sir Gaylord
Blue Canoe

Illiterate
1972 鹿毛
Arts and Letters
1966 栗毛
Ribot Tenerani
Romanella
All Beautiful Battle Field
Parlo
Laurel Mae
1959 黒鹿毛
Crafty Admiral Fighting Fox
Admiral's Lady
Magic Melody Zacaweista
Dancing Deb F-No.1-n
  • 2代母Laurel Maeの子孫に1989年の伊オークス馬Nydrionなどがいる。

外部リンク[編集]