アルビール県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルビール県

アルビール県アラビア語: محافظة أربيل Muḥāfaẓat Arbīl)はイラクの県。県都はアルビール。面積14,428平方キロメートル、推計人口1,134,300人(2001年)。

地理[編集]

北にトルコ、東にイランとの国境を持つ。 隣接する県は、東南にスレイマニヤ県、南にキルクーク県、西にニーナワー県、西北にドホーク県の5つ。

歴史[編集]

750年1月、アッバース朝軍がザーブ河畔の戦い英語版ウマイヤ朝軍を倒し、アッバース朝が建国された。

1970年に成立したクルド人自治区を構成する3県のひとつであり、1991年湾岸戦争以来、実質的にバグダードの支配から離れた。2004年9月から2,800人規模の韓国軍ザイトゥーン部隊が展開し、平和維持と再建に協力している。

住民[編集]

住民の大部分はクルド人で、少数のアラブ人トルクメン人が混じる。