アルバート・O・ハーシュマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントン・ドストラー将軍の軍事裁判にて通訳を務めるハーシュマン。(1945年)

アルバート・O・ハーシュマン(Albert Otto Hirschman, 1915年4月7日 - 2012年12月11日)は、ドイツ出身の経済学者。専門は政治経済学開発経済学

略歴[編集]

主張[編集]

顧客に「離脱」オプションさえ提供すれば健全な状態が維持され、発展していくとする従来の経済概念に疑問を投げ、発言や、発言を促す忠誠(心)の重要性を説いた。(「離脱・発言・忠誠より)

著書[編集]

単著[編集]

  • National Power and the Structure of Foreign Trade, (University of California Press, 1945).
  • The Strategy of Economic Development, (Yale University Press, 1958).
麻田四郎訳『経済発展の戦略』(巌松堂出版, 1961年)
  • Journeys toward Progress: Studies of Economic Policy-making in Latin America, (Doubleday & Co., 1963).
  • Development Projects Observed, (Brookings Institution, 1967).
麻田四郎・所哲也訳『開発計画の診断』(巌松堂出版, 1973年)
  • How to Divest in Latin America, and Why, (International Finance Section, Princeton University, 1969).
  • Exit, Voice, and Loyalty: Responses to Decline in Firms, Organizations, and States, (Harvard University Press, 1970).
三浦隆之訳『組織社会の論理構造――退出・告発・ロイヤルティ』(ミネルヴァ書房, 1975年)
矢野修一訳『離脱・発言・忠誠――企業・組織・国家における衰退への反応』(ミネルヴァ書房, 2005年)
  • A Bias for Hope: Essays on Development and Latin America, (Yale University Press, 1971).
  • The Passions and the Interests: Political Arguments for Capitalism before its Triumph, (Princeton University Press, 1977).
佐々木毅旦祐介訳『情念の政治経済学』(法政大学出版局, 1985年)
  • Essays in Trespassing: Economics to Politics and Beyond, (Cambridge University Press, 1981).
  • Shifting Involvements: Private Interest and Public Action, (Princeton University Press, 1982).
佐々木毅・杉田敦訳『失望と参画の現象学――私的利益と公的行為』(法政大学出版局, 1988年)
  • Getting Ahead Collectively: Grassroots Experiences in Latin America, (Pergamon Press, 1984).
矢野修一・宮田剛志武井泉訳『連帯経済の可能性――ラテンアメリカにおける草の根の経験』(法政大学出版局, 2008年)
  • Rival Views of Market Society and Other Recent Essays, (Viking, 1986).
  • The Rhetoric of Reaction: Perversity, Futility, Jeopardy, (Belknap Press of Harvard University Press, 1991).
岩崎稔訳『反動のレトリック――逆転, 無益, 危険性』(法政大学出版局, 1997年)
  • A Propensity to Self-Subversion, (Harvard University Press, 1995).
田中秀夫訳『方法としての自己破壊――「現実的可能性」を求めて』(法政大学出版局, 2004年)
  • Crossing Boundaries: Selected Writings, (Zone Books, 1998).

共著[編集]

  • Foreign Aid: A Critique and a Proposal, with Richard M. Bird, (International Finance Section, Princeton University, 1968).

編著[編集]

  • Latin American Issues: Essays and Comments, (Twentieth Century Fund, 1961).

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Décès de l’économiste Albert O. Hirschman toutelaculture.com 2012年12月12日閲覧