アルバートコトドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルバートコトドリ
Lyrebird Albert f 20091125 flash.JPG
アルバートコトドリの雌
保全状況評価
NEAR THREATENED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 NT.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: コトドリ科 Menuridae
: コトドリ属 Menura
: アルバートコトドリ
M. alberti
学名
Menura alberti
Bonaparte, 1850
英名
Albert's Lyrebird

アルバートコトドリ(学名:Menura alberti)は、スズメ目コトドリ科に分類される鳥類の一種。

分布[編集]

オーストラリアクイーンズランド州ニューサウスウェールズ州の州境付近の亜熱帯雨林に生息する。オーストラリア固有種。

その分布域の多くは世界遺産オーストラリアのゴンドワナ多雨林群と被る。分布域は限られるが、分布域内では普通である。

形態[編集]

全長オス約90cm、メス約75cm。背面は赤褐色から赤茶色、腹面は乳白色、のどは赤茶色。オスはレースのような尾羽を持ち、それが竪琴に似ていることから和名の由来となっている。

コトドリによく似るが、コトドリより一回り小さく、また尾羽が短い。体色もコトドリより赤みを帯びる。

生態[編集]

腐葉土や腐った木の枝を脚で後ろにかき出しながら、地中の昆虫ミミズなどの無脊椎動物を探しだし捕食する。

オスのディスプレイはコトドリによく似て飾り羽のついた尾羽を上に持ち上げ、飾り羽を自分の体の上に覆うようにしながらダンスをする。しかし、飾り羽がコトドリより短いので、自身の体を隠せるほどではない。他の鳥の鳴きまねを取り入れながら、力強く鳴き叫ぶ。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

参考文献[編集]

  • Field Guide to Australian Birds, Michael Morcombe, Steve Panish Publishing, 2004, ISBN 9781740215596

関連項目[編集]


執筆の途中です この項目「アルバートコトドリ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類