アルバイダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルバイダ
البيضاء
Al Bayda
Bayda Montage.jpg
アルバイダ海岸
位置
アルバイダの位置(地図右上のAl Bayda)の位置図
アルバイダの位置
(地図右上のAl Bayda)
座標 : 北緯32度45分 東経21度44分 / 北緯32.750度 東経21.733度 / 32.750; 21.733
行政
リビアの旗 リビア
  ジャバル・アル・アフダル県
 市 アルバイダ
地理
面積  
  市域  ? km2
標高 132 m
人口
人口 (2010年現在)
  市域 250,000人
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 なし
市外局番 084

アルバイダالبيضاء、Al Bayda 、Beida。バイダベイダとも)は、リビアの都市。リビアの北東部、キレナイカ地方に位置する。人口25万人。同国第3の都市である。アフダル山地上、標高164mの高原上に位置[1][2]し、リビアでは涼しく過ごしやすい土地とされ、保養地ともなっている。サヌーシー教団の本拠地として知られ、リビア王国時代にはトリポリタニアトリポリ、キレナイカの中心ベンガジと並び、王家の本拠地として首都のひとつとされていた。イドリース1世は政府をトリポリから王家の力の強いアルバイダへと遷すことを計画し、これがカダフィによるリビア革命の要因のひとつともなった。

脚注[編集]

  1. ^ - The new work times
  2. ^ 「ミリオーネ全世界事典 第10巻 アフリカI」(学習研究社、1980年11月) p172