アルハンブラ物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーヴィングはアルハンブラ宮殿のこの部屋に滞在したとの標識

アルハンブラ物語(あるはんぶらものがたり、英語: The Tales of Alhambra.)はアメリカ人作家のワシントン・アーヴィング1832年に発表したスペイングラナダにあるアルハンブラ宮殿に関する旅行記・伝説集である。

概要[編集]

『アルハンブラ物語』はアメリカ人作家のワシントン・アーヴィング1832年に発表したスペイングラナダにあるアルハンブラ宮殿に関する旅行記・伝説集である。1829年にロシア人友人とスペイン人従者と一緒にそこへ旅行し滞在して書いたもの。のちの1851年に改定版が出されて、伝説集が拡張されている。当時アルハンブラ宮殿はそれほど知られていなくて、この本によって欧米諸国に広く知られるようになったという。 [1]

日本語訳[編集]

  • 『アルハンブラ物語』 (岩波文庫) ワシントン・アーヴィング (著), Washington Irving (原著), 馬場久吉 (翻訳), 1949年, 絶版
  • 『アルハンブラ物語』 (岩波文庫)] ワシントン・アーヴィング (著), Washington Irving (原著), 平沼 孝之 (翻訳) , 1997年
  • 『アルハンブラ物語』 (新潮文庫) ワシントン・アーヴィング (著), 江間章子 (訳), 1976年

参照項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アルハンブラ物語:W・アーヴィング

外部リンク[編集]