アルトゥール・ローター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルトゥール・ローターArtur Rother, 1885年10月12日 - 1972年9月22日)は、現在のポーランドシュチェチンに生まれたドイツ人指揮者。

略歴[編集]

フーゴ・カウンの指導を受ける。ヴィースバーデン歌劇場の指揮者を務めたのち、ベルリン・ドイツ・オペラ音楽監督。1945年1月23日、ローターと、ピアニスト・ヴァルター・ギーゼキング、ベルリン帝国放送交響楽団とが共演した最初期のステレオ録音が残されている。曲目はピアノ協奏曲第5番 変ホ長調Op.73「皇帝」である。アッシャウにて逝去。

参考文献[編集]

  • Erhard Augustat, Orchester der Deutschen Oper Berlin: Das Opernorchester in Charlottenburg – 75 Jahre vom Deutschen Opernhaus zur Deutschen Oper Berlin. Berlin, 1986. ISBN 3-926412-05-4

外部リンク[編集]


先代:
セルジュ・チェリビダッケ
ベルリン放送交響楽団
首席指揮者
1946年 - 1950年
次代:
ヘルマン・アーベントロート
先代:
フェレンツ・フリッチャイ
ベルリン市立歌劇場
音楽監督
1953年 - 1958年
次代:
リヒャルト・クラウス