アルトゥール・ムールマンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルトゥール・ムールマンスArthur Meulemans, 1884年5月19日 - 1966年6月29日)は、ベルギー作曲家指揮者。弟ヘルマンオランダ語: Herman Meulemans)も作曲家である。

フラームス=ブラバント州アールショット出身。メヘレンレメンス音楽院で学ぶ。1930年ブリュッセルベルギー放送交響楽団の指揮者となった。1942年まで務めた後、作曲に専念するようになった。作品は350以上にのぼり、フランス印象主義音楽、特にドビュッシーからの影響が顕著である。作品の1/3は管弦楽で、大半は1930年から1942年にかけてのベルギー放送管弦楽団の指揮者時代のものであり、15曲の交響曲ピアノオルガンなど40曲以上の協奏曲がある。他に3つのオペラオラトリオなどがある。