アルトゥール・ガチンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif アルトゥール・ガチンスキー
Artur Gachinski
Figure skating pictogram.svg
Artur GACHINSKI.jpg
2011年世界フィギュアスケート選手権
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: 1993年8月13日(21歳)
出生地: モスクワ
身長: 175 cm
コーチ: タチアナ・タラソワ
元コーチ: アレクセイ・ミーシン
タチアナ・ミーシナ
マリヤ・ザハーロワ
アナスタシア・ブルノワ
振付師: ジェフリー・バトル
ユーリ・スメカロフ
元振付師: ガリーナ・シャキロワ
エドワルド・スミルノフ
ゲオルギ・コフトゥン
デヴィッド・ウィルソン
トム・ディクソン
所属クラブ: Olympic School St. Petersburg
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 246.27 2012 欧州選手権
ショートプログラム: 84.80 2012 欧州選手権
フリースケーティング: 163.52 2011 世界選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
2011 モスクワ 男子シングル

アルトゥール・アンドレエヴィチ・ガチンスキーロシア語: Артур Андреевич Гачинский, 英語: Artur Andreyevich Gachinski, 1993年8月13日 - )は、ロシア男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。

2011年世界選手権3位。2012年欧州選手権2位。

母方の姓ヒーリ(ロシア語: Хиль)でも競技歴があるが[1]、父親の希望で父方の姓ガチンスキー(ロシア語: Гачинский)を名乗ることになった。

人物[編集]

ロシアの首都モスクワで生まれる。2002年からホームリンクのあるサンクトペテルブルクで家族と暮らしている。

趣味はインターネットコンピューターゲーム釣り、劇場通い、スノーボードなど。読書も趣味の一つでとりわけフィクションを好んでいる。好きな教科は数学。好きなフィギュアスケート選手はエフゲニー・プルシェンコ。幼少期にはロシアのメディアから「プルシェンコ2世」として紹介され、注目を浴びた。

経歴[編集]

6歳の時にローラーブレードを買ってもらい、2000年からフィギュアスケートを学び始めた。

2002年、アレクセイ・ウルマノフアレクセイ・ヤグディンエフゲニー・プルシェンコなど数々のオリンピックチャンピオンを育てた、ロシアを代表する名伯楽アレクセイ・ミーシンの門下生となり、9歳で母親とサンクトペテルブルクに移住。

まだジュニア年齢にも達していない2006年グランプリファイナルのエキシビションで3回転アクセルを跳び観客を驚かせた[2]

2008-2009シーズン、11月に開催されたゴールデンスピンでシニアの国際大会デビュー、8位。2月の世界ジュニア選手権はインフルエンザにより出場を辞退した。

2009-2010シーズン、ミンスクアイスジュニアグランプリシリーズ初優勝[3]。翌年3月の世界ジュニア選手権では初出場ながら銅メダルを獲得した。

2010-2011シーズン、シニアのグランプリシリーズにデビュー。ロシア選手権では銀メダルを獲得。欧州選手権ではロシア選手権で敗れたコンスタンチン・メンショフを上回る5位の成績で、世界選手権の代表に決まった。4月、東日本大震災によって急遽自国ロシアでの開催となった世界選手権に初出場し、銅メダルを獲得。ロシアに男子シングル選手としては7年ぶりとなる世界選手権のメダルをもたらした。

2011-2012シーズン、グランプリシリーズではジャンプのミスが響きファイナルへの進出を逃すも、欧州選手権ではSP、FS合わせて3回の4回転トウループに成功、銀メダルを獲得。しかし世界選手権では大会直前の靴トラブルの影響もあってか、SP冒頭のコンビネーションジャンプが2回転トウループ-2回転トウループとなるなど失敗、FSでも2度の転倒やジャンプ以外の要素のミスが目立ち、総合18位に沈んだ。

2012-2013シーズン、2013-2014シーズンは2年連続でロシア選手権の表彰台を逃す。2014年1月、モスクワに練習拠点を移しタチアナ・タラソワにコーチを変更した。また、アレクサンドル・ウスペンスキーマキシム・ザボジンとも仕事を始めた。[4][5]

主な戦績[編集]

シニア

大会/年 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14
世界選手権 3 18
欧州選手権 5 2
ロシア選手権 2 2 4 6
GPロステレコム杯 6 5 7 6
GPスケートアメリカ 8
GPスケートカナダ 7 9
GP中国杯 5
ゴールデンスピン 2
フィンランディア杯 1 3
トリグラフ杯 1
ニース杯 1

ノービス-ジュニア

大会/年 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
世界Jr.選手権 3
ロシア選手権 14 9 10 13
ニース杯 1 N 2 N 1 J 1
ゴールデンスピン 8
ロシアJr.選手権 3 8 2 1
JGPファイナル 8 8 6
JGP B.シュベルター杯 4 2
JGPミンスクアイス 1
JGPジョン・カリー記念 4
JGPマドリード杯 2
JGPタリン杯 2

詳細[編集]

2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年12月22日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 12
69.10
5
155.07
6
224.17
2013年12月5日-8日 2013年ゴールデンスピンザグレブ 2
76.77
2
152.78
2
229.55
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 5
72.18
6
139.31
6
211.49
2013年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカデトロイト 8
69.81
7
138.35
8
208.16
2013年10月4日-6日 2013年フィンランディア杯エスポー 6
67.34
3
145.56
3
212.90


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月27日-31日 2013年トリグラフトロフィーブレッド 1
71.64
1
138.51
1
210.15
2012年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 4
74.58
4
152.88
4
227.46
2012年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 5
74.07
7
135.77
7
209.84
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 7
69.74
7
129.84
9
199.58


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 16
68.50
18
136.56
18
205.06
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド 1
84.80
2
161.47
2
246.27
2011年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 2
83.52
2
166.06
2
249.58
2011年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 5
74.73
4
146.70
5
221.43
2011年11月3日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 1
81.64
6
140.90
5
222.54
2011年10月1日-日 2011年ジャパンオープンさいたま - 2
152.71
2
団体


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年4月25日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 4
78.34
3
163.52
3
241.86
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 3
73.76
6
142.31
5
216.07
2010年12月25日-29日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 9
64.75
2
146.53
2
211.28
2010年11月19日-21日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 4
72.41
7
130.53
6
202.94
2010年10月29日-31日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダキングストン 7
66.57
7
137.51
7
204.08
2010年10月13日-17日 2010年ニース杯ニース 1
77.91
1
156.25
1
234.16
2010年10月7日-10日 2010年フィンランディア杯ヴァンター 3
63.54
1
142.98
1
206.52


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月8日-14日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 6
65.20
3
133.99
3
199.19
2010年2月3日-6日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 1
72.06
1
140.79
1
212.85
2009年12月24日-26日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 14
59.84
12
120.15
13
179.99
2009年12月3日-6日 2009/2010 ISUジュニアグランプリファイナル東京 5
62.44
6
115.59
6
178.03
2009年11月4日-8日 2009年ニース杯ニース 2
65.45
2
124.14
1
189.59
2009年9月30日-10月4日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ドレスデン 1
63.67
2
120.22
2
183.89
2009年9月23日-27日 ISUジュニアグランプリ ミンスクアイスミンスク 1
61.01
2
117.66
1
178.67


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月28日-31日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 2
71.81
2
125.52
2
197.33
2008年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権カザン 13
57.03
9
121.83
10
178.86
2008年12月10日-14日 2008/2009 ISUジュニアグランプリファイナル高陽 6
62.20
8
106.48
8
168.68
2008年11月13日-16日 2008年ゴールデンスピンザグレブ 6
57.46
7
102.87
8
160.33
2008年10月15日-18日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 4
60.19
4
115.60
4
175.79
2008年9月24日-28日 ISUジュニアグランプリ マドリード杯マドリード 5
51.57
1
121.31
2
172.88


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月3日-7日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 12
55.48
8
114.50
9
169.98
2007年12月6日-9日 2007/2008 ISUジュニアグランプリファイナルグダニスク 5
58.77
8
93.32
8
152.09
2007年10月18日-21日 2007年ニース杯 ジュニアクラス(ニース 1
54.78
1
107.83
1
162.61
2007年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 3
57.18
5
108.58
4
165.76
2007年9月20日-23日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 2
57.25
3
113.58
2
170.83


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年1月4日-7日 ロシアフィギュアスケート選手権モスクワ 18
47.95
11
113.76
14
161.71
2006年11月9日-11日 2006年ニース杯 ノービスクラス(ニース 1
46.09
2
73.15
2
119.24


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2004年11月4日-7日 2004年ニース杯 ノービスクラス(ニース 1 1 1


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2014-2015[6] クライ・ミー・ア・リヴァー
作曲:アーサー・ハミルトン
パガニーニの主題による狂詩曲
作曲:セルゲイ・ラフマニノフ
2013-2014[7] フラメンコ
振付:ジェフリー・バトル
映画『アンナ・カレーニナ』サウンドトラックより
作曲:ダリオ・マリアネッリ
振付:ユーリ・スメカロフ
2012-2013 ハイランダー
(Lamentations)
曲:Marimuz
振付:デヴィッド・ウィルソン
ベートーヴェンの5つの秘密
作曲:ワンリパブリック
編曲:ザ・ピアノ・ガイズ
振付:トム・ディクソン

ザ・デーモン
屋根の上のバイオリン弾き
編曲:ジョン・ウィリアムズ
2011-2012 セントルイス・ブルース
振付:トム・ディクソン[8]
ザ・デーモン
  • 映画『華氏451』より
    プレリュード
  • 映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』より
    ルイスズ・リヴェンジ&サンティアゴズ・ワルツ
  • 映画『ドラキュラ』より
  • 映画『レッド・バイオリン』より
    振付:トム・ディクソン[8]
Fantasy On Ice
スザンナ
ボーカル:アドリアーノ・チェレンターノ
2010-2011 ピンク・フロイドセレクション
  • マネー
  • 虚空のスキャット
    振付:ゲオルギ・コフトゥン
バレエ音楽『ボルト』より
作曲:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
振付:ゲオルギ・コフトゥン
スザンナ
ボーカル:アドリアーノ・チェレンターノ
2009-2010 アルビノーニのアダージョ
作曲:レモ・ジャゾット
The Mirror - Narcissus
(Whisper From The Mirror)
作曲:松居慶子
マイケル・ジャクソンメドレー
2008-2009 映画『Mr.&Mrs. スミス』より
アサシンズ・タンゴ
作曲:ジョン・パウエル
アルビノーニのアダージョ
作曲:レモ・ジャゾット
2007-2008 タンゴ・フラメンコ
作曲:パコ・デ・ルシア
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ
プレスリーメドレー

脚注[編集]

[ヘルプ]


外部リンク[編集]