アルトゥル・アウヴェルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Arthur Auwers

アルトゥル・アウヴェルス(Georg Friedrich Julius Arthur von Auwers, 1838年9月12日1915年1月24日)は、ドイツ天文学者である。

ゲッティンゲン大学ケーニヒスベルク大学英語版数学物理学天文学を学んだ。フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセルのあとを継いで、連星プロキオンシリウスの運動を観測した。1866年にゴータ天文台の観測者になった。同年ベルリンアカデミーの会員になった。

星表の作成に取り組み1862年星雲のカタログを出版した。1874年1882年金星の日面通過の観測を1974年エジプトルクソールで1882年はチリのプンタ・アレーナスで指揮した。

受賞歴[編集]

命名

  • 月のクレータ:アウヴェルス