アルティメイト・イエス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Ultimate Yes:35th Anniversary Collection
イエス の ボックス・セット
リリース 2003年7月28日 (UK)
2004年1月4日 (U.S.)
録音 1969 - 2003
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間 2:38:01 (UK)
2:59:07 (U.S.)
レーベル Warner Music (UK)
Rhino Records (U.S.)
プロデュース イエス, ポール・クレイ, トニー・コルトン, エディ・オフォード, トレヴァー・ホーン, トレヴァー・ラビン, Paul De Villiers, ジョナサン・エリアス, ブルース・フェアバーン,トム・ウェドナー
チャート最高順位
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典 評価
Allmusic 星5つのうち3.5つ[1]

アルティメイト・イエス(The Ultimate Yes: 35th Anniversary Collection )は、イギリスのロックバンド、イエスのベスト・アルバムである。イギリスでは2003年、アメリカでは2004年発売。

概要[編集]

1969年に発売された『イエス・ファースト・アルバム』から2001年に発売された『マグニフィケイション』までの曲を収録。[2]

アルバムのイラストはロジャー・ディーンが担当。「yes」を囲むような感じで「35」と描かれている。(35は35周年のこと。)

イギリスでは10位を記録。チャートのトップ10に入ったのは1991年に発売された『結晶』(Union)以来およそ12年ぶりである。

アメリカ盤[編集]

Disc.one[編集]

  1. 時間と言葉 - "Time and a Word" (Jon Anderson/David Foster) – 4:33
  2. スターシップ・トゥルーパー - "Starship Trooper" – 9:29
    a. ライフ・シーカー - "Life Seeker" (Jon Anderson)
    b. ディシルージョン - "Disillusion" (Chris Squire)
    c. ワーム - "Würm" (Steve Howe)
  3. ユアーズ・イズ・ノー・ディスグレイス -"Yours Is No Disgrace" (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Tony Kaye/Bill Bruford) – 9:41
  4. アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル - "I've Seen All Good People" – 6:56
    a. ユア・ムーヴ~心の光~ - "Your Move" (Jon Anderson)
    b. オール・グッド・ピープル - "All Good People" (Chris Squire)
  5. ラウンドアバウト "Roundabout"- (Jon Anderson/Steve Howe) – 8:32
  6. 遥かなる思い出 - "Long Distance Runaround" (Jon Anderson) – 3:31
  7. 燃える朝焼け - "Heart of the Sunrise" (Jon Anderson/Chris Squire/Bill Bruford) – 10:37
  8. 南の空 - "South Side of the Sky" (Jon Anderson/Chris Squire) – 7:56
  9. 同志 - "And You and I" (Jon Anderson; Themes by Bill Bruford/Steve Howe/Chris Squire) – 10:09
    I. 人生の絆 "Cord of Life"
    II. 失墜 "Eclipse" (Jon Anderson/Bill Bruford/Steve Howe)
    III.牧師と教師 "The Preacher the Teacher"
    IV. 黙示 "Apocalypse"
  10. アメリカ - "America" (Single Edit) (Paul Simon) – 4:10
  11. 不思議なお話を - "Wonderous Stories" (Jon Anderson) – 3:49

Disc two[編集]

  1. シベリアン・カートゥル - "Siberian Khatru" (Jon Anderson; Themes by Jon Anderson/Steve Howe/Rick Wakeman) – 8:56
  2. スーン - "Soon" (New Edit) (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Alan White/Patrick Moraz) – 5:44
  3. 究極 - "Going for the One" (Jon Anderson) – 5:32
  4. クジラに愛を - "Don't Kill the Whale" (Jon Anderson/Chris Squire) – 3:57
  5. 光陰矢の如し - "Tempus Fugit" (Geoff Downes/Trevor Horn/Steve Howe/Chris Squire/Alan White) - 5:16
  6. ロンリー・ハート - "Owner of a Lonely Heart" (Trevor Rabin/Jon Anderson/Chris Squire/Trevor Horn) – 4:28
  7. リーヴ・イット - "Leave It"(Chris Squire/Trevor Rabin/Trevor Horn) – 4:19
  8. イット・キャン・ハプン - "It Can Happen (Single Edit)" (Chris Squire/Jon Anderson/Trevor Rabin) – 4:18
  9. リズム・オブ・ラヴ - "Rhythm of Love" (Jon Anderson/Tony Kaye/Trevor Rabin/Chris Squire) – 4:52
  10. ビッグ・ジェネレイター(リミックス) - "Big Generator" (Remix) (Jon Anderson/Tony Kaye/Trevor Rabin/Chris Squire/Alan White) – 3:39
  11. リフト・ミー・アップ - "Lift Me Up" (Trevor Rabin/Chris Squire) – 6:31
  12. コーリング - "The Calling" (Single Edit) (Jon Anderson/Trevor Rabin/Chris Squire) – 4:39
  13. オープン・ユア・アイズ - "Open Your Eyes" (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Alan White/Billy Sherwood) – 5:15
  14. ホームワールド(ラダー)- "Homeworld (The Ladder)" (Radio Edit) (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Alan White/Billy Sherwood/Igor Khoroshev) – 4:39
  15. マグニフィケイション - "Magnification" (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Alan White) – 7:19

Disc three[編集]

  1. ラウンドアバウト(アコースティック) - "Roundabout (Acoustic)" (Jon Anderson/Steve Howe) – 4:18
  2. ショー・ミー - "Show Me" (Jon Anderson) – 3:37
  3. 南の空(アコースティック) - "South Side of the Sky (Acoustic)" (Jon Anderson/Chris Squire/Rick Wakeman) – 4:28
    I. "South Side of the Sky"
    II. "South SIde Variations"
  4. オーストラリア "Australia (Solo Acoustic)" (Steve Howe) – 4:12
  5. ニュー・ワールド・シンフォニー - "New World Symphony" (Chris Squire, based on Dvorak's Symphony No. 9 in E min) – 3:33

イギリス盤[編集]

Disc one[編集]

  1. ユアーズ・イズ・ノー・ディスグレイス - "Yours Is No Disgrace" (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Tony Kaye/Bill Bruford) - 9:42
  2. サヴァイヴァル - "Survival" (Jon Anderson) - 6:20
  3. ラウンドアバウト - "Roundabout" (Jon Anderson/Steve Howe) – 8:32
  4. ゼン - "Then" (Jon Anderson) - 5:47
  5. アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル - "I've Seen All Good People" – 6:55
    a. ユア・ムーヴ~心の光~ - "Your Move" (Jon Anderson)
    b. オール・グット・ピープル - "All Good People" (Chris Squire)
  6. 燃える朝焼け - "Heart of the Sunrise" (Jon Anderson/Chris Squire/Bill Bruford) – 10:36
  7. スターシップ・トゥルーパー - "Starship Trooper" – 9:29
    a. ライフ・シーカー - "Life Seeker" (Jon Anderson)
    b. ディスルーション - "Disillusion" (Chris Squire)
    c. ワーム - "Würm" (Steve Howe)
  8. 儀式 - "Ritual (Nous Sommes Du Soleil)" (Jon Anderson/Steve Howe/Chris Squire/Rick Wakeman/Alan White) - 21:32

Disc two[編集]

  1. シベリアン・カートゥル - "Siberian Khatru" (Jon Anderson; Themes by Jon Anderson/Steve Howe/Rick Wakeman) – 8:56
  2. 遥かなる思い出 - "Long Distance Runaround" (Jon Anderson) – 3:31
  3. 不思議なお話を - "Wonderous Stories" (Jon Anderson) – 3:49
  4. 同志 - "And You and I" (Alternate Version) (Jon Anderson; Themes by Bill Bruford/Steve Howe/Chris Squire) – 10:15
    I. 人生の絆 "Cord of Life"
    II. 失墜 "Eclipse" (Jon Anderson/Bill Bruford/Steve Howe)
    III. 牧師と教師 "The Preacher the Teacher"
    IV. 黙示 "Apocalypse"
  5. スーン - "Soon" (Single Edit) (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Alan White/Patrick Moraz) – 4:08
  6. 究極 - "Going for the One" (Jon Anderson) – 5:32
  7. クジラに愛を - "Don't Kill the Whale" (Jon Anderson/Chris Squire) – 3:57
  8. ロンリー・ハート - "Owner of a Lonely Heart" (Trevor Rabin/Jon Anderson/Chris Squire/Trevor Horn) – 4:28
  9. リーヴ・イット"Leave It" (Chris Squire/Trevor Rabin/Trevor Horn) – 4:19
  10. ビッグ・ジェネレイター - "[Big Generator" (Remix) (Jon Anderson/Tony Kaye/Trevor Rabin/Chris Squire/Alan White) – 3:39
  11. コーリング - "The Calling" (Single Edit) (Jon Anderson/Trevor Rabin/Chris Squire) – 4:39
  12. ホームワールド(ラダー) - "Homeworld (The Ladder)" (Radio Edit) (Jon Anderson/Chris Squire/Steve Howe/Alan White/Billy Sherwood/Igor Khoroshev) – 4:39
  13. 悟りの境地 "Awaken" (Anderson/Howe) – 15:31

脚注[編集]

  1. ^ Jurek, T. (2011 [last update]). “The Ultimate Yes - Yes | AllMusic”. allmusic.com. 2011年7月25日閲覧。
  2. ^ ただし、イギリス盤とアメリカ盤でそれぞれ収録されていないアルバム・曲がある。収録曲を参照。