アルテア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
'Altea'

Bandera-de-altea.png   Escut d'Altea.svg

Altea2.jpg
バレンシア州
アリカンテ県
面積 34.43km²
標高 62m
人口 23,780人(2009年)
人口密度 690.68人/km²
Localització d'Altea respecte del País Valencià.png

北緯38度35分55秒 西経0度03分07秒 / 北緯38.59861度 西経0.05194度 / 38.59861; -0.05194

アルテア (Altea) は、スペインバレンシア州アリカンテ県の都市。ミゲル・エルナンデス・デ・エルチェ大学の芸術学部キャンパスがある。

歴史[編集]

旧市街の狭い通り

アルテアとは、ギリシャ語のAltahia(治療する)から派生している。イベリア人とローマ人の定住地跡が見つかっている。

イスラム支配時代後期、アルテアはデニアタイファ支配下にあった。1244年、アラゴンハイメ1世によって、アルテアは征服された。キリスト教徒の再移住が進み、町の憲章を獲得したのは1279年である。

スペイン継承戦争さなかの1705年、イギリス艦隊の支援を受けてオーストリア大公カール(のちの神聖ローマ皇帝カール6世)はアルテア湾に上陸した。大公の軍は、デニアとバレンシアの貴族に近い軍人のフアン・バウスティスタ・バッセトが率いた。

18世紀、農業、漁業、商業がさかんとなり、人口は約5,000人であった。1960年代以降観光業が急成長し、さらに人口が急増した。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]