アルセウ・ホドリゲス・シモーニ・フィーリョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルセウ Football pictogram.svg
名前
本名 アルセウ・ホドリゲス・シモーニ・フィーリョ
愛称 アウセウ
ラテン文字 ALCEU
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1984年5月7日(30歳)
出身地 サンパウロ州ジアデマ
身長 177cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム マリーリアAC
ポジション MF
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルセウ・ホドリゲス・シモーニ・フィーリョAlceu Rodrigues Simoni Filho, 1984年5月7日 - )は、ブラジル出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(ボランチ)

来歴[編集]

ブラジルの名門、SEパルメイラスでキャリアをスタートさせ、8年間在籍した。

2007年には高い守備力を買われて柏レイソル期限付き移籍。自身初の海外移籍となった。柏では主力としてチームの上位進出に貢献したが、攻撃面に課題があることから、さらなる躍進を求めるチームにより来季構想外とされ、2007年限りでの退団が決定した。しかし、J1に昇格したばかりで即戦力となる守備的なボランチを探していたコンサドーレ札幌が獲得を打診し、移籍が決定。2008年日本でプレーするかに思えたが、2月6日に行われた大宮アルディージャとの練習試合で相手選手の腹部を蹴り退場[1]。翌2月7日、本人による退団の申し出があり、話し合いの末、退団が決定した[2]。チーム合流して僅か7日目の出来事だった。その後、4月にナウチコへ入団した。

2009年、柏へ2年振りに復帰することが決まった。しかし2月13日に行われた東京ヴェルディとの練習試合で負傷し、右膝後十字靭帯損傷および右膝外側半月板損傷の全治約4ヶ月と診断され、2月26日に治療のためブラジルに一時帰国した。しかしその後、新たに右膝前十字靭帯外側側副靭帯の損傷が判明し、復帰のめどが立たなくなった為、5月29日に選手登録を抹消。2010年1月9日に柏と契約を更新したことが発表されたが、同年11月19日、柏を退団。

2011年はグレミオ・バルエリに所属。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2002 パルメイラス セリエA 1 0
2003 セリエB
2004 セリエA 24 0
2005 19 0
2006 24 1
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2007 4 J1 28 1 2 1 1 1 31 3
2008 札幌 15 -
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2008 ナウチコ セリエA
2008 サンカルロス
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2009 6 J1 0 0 0 0 - 0 0
2010 4 J2 6 0 - 0 0 6 0
通算 ブラジル セリエA 68 1
ブラジル セリエB 2
日本 J1 28 1 2 1 1 1 31 3
総通算

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]