アルジェリア・ディナール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルジェリア・ディナール
دينار جزائري (アラビア語)
ISO 4217コード DZD
使用国・地域 アルジェリアの旗 アルジェリア
インフレ率 2.6%
情報源 The World Factbook
(2006年)
補助単位
1/100 サンチーム(現在不使用)
通貨記号 دج (アラビア語) or DA (ラテン文字)
硬貨 5, 10, 20, 50, 100ディナール
流通は稀 1, 2ディナール
紙幣 200, 500, 1000ディナール
中央銀行 アルジェリア銀行
ウェブサイト www.bank-of-algeria.dz

アルジェリア・ディナールアラビア語: دينار جزائري‎、英語: Algerian dinar)はアルジェリア通貨単位。ISO 4217コードはDZDである。補助通貨サンチーム(سنتيم)で、1アルジェリア・ディナール=100サンチームである。

歴史[編集]

アルジェリアではフランスの支配後、1848年からフランが通貨として使用され(アルジェリア・フラン)、フランス・フランと等価とされてきたが、1960年にデノミネーションが行われ、1アルジェリア新フラン=100旧フランとされた。1964年にアルジェリア新フランを廃止し、等価でアルジェリア・ディナールが導入された。

硬貨[編集]

1964年、1サンチーム、2サンチーム、5サンチーム、10サンチーム、20サンチーム、50サンチーム、100サンチームと1ディナールの硬貨が発行された。1,2,5サンチームはアルミニウム製、10,20,50サンチームはアルミニウムとの合金製、1ディナールは白銅製である。表面にはアルジェリアの国章と額面の数字が書かれている。硬貨は、後に記念品としても用いられるようになった。

1992年には、14,12, 1, 2, 5, 10, 20, 50,100ディナールの新しい硬貨が発行された。10, 20, 50,100ディナール硬貨はバイメタル製である。

一般に流通している硬貨は5ディナール以上である。1990年代初めにインフレーションが起こった結果、サンチームや小さなディナールの硬貨はほとんど使われなくなった。しかし、現在でも値段を言う時にはサンチーム単位で言う習慣である。例えば100ディナールの商品は1万サンチームであると言う。

硬貨は下記の動物がデザインされている。

  • 1/4ディナール硬貨(白銅貨):フェネック
  • 1/2ディナール硬貨(白銅貨):バルブ馬
  • 1ディナール硬貨(白銅貨):水牛
  • 2ディナール硬貨(白銅貨):ラクダ
  • 5ディナール硬貨(白銅貨):アフリカゾウ
  • 10ディナール硬貨(バイメタル貨):ハヤブサ
  • 20ディナール硬貨(バイメタル貨):ライオン
  • 50ディナール硬貨(バイメタル貨):ガゼル
  • 100ディナール硬貨(バイメタル貨):バルブ馬

紙幣[編集]

1964年に5,10,50,100ディナールの紙幣が発行された。1970年には500ディナール、1992年には1000ディナール紙幣が追加された。アルジェリア新フランの紙幣とは逆に、アルジェリア・ディナールの紙幣には表にアラビア語、裏にフランス語が書かれている。

100ディナール紙幣は硬貨に代わり、現在は200,500,1000ディナールの紙幣が流通している。1998年から、500,1000ディナールの紙幣には表面にはホログラフィーの帯が入れられた。

外部リンク[編集]