アルゴノート (S636)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルゴノート
艦歴
発注:
起工:
進水: 1958年10月23日
就役: 1959年
退役: 1982年7月31日
その後: 博物艦船として公開
除籍:
性能諸元
排水量: 水上 543トン、水中 669トン
全長: 49.6 m (162 ft 9 in)
全幅: 5.8 m (19 ft 0 in)
吃水: 4 m (13 ft 1 in)
機関: 12気筒ディーゼルエンジン2基 (1,060 hp/790 kW)
電動モーター1基 (1,300 hp/970 kW)、1軸推進
最大速: 水上 12.5ノット (23.2 km/h)
水中 16ノット (30 km/h)
乗員: 39名
兵装: 22インチ魚雷発射管4門

アルゴノート (Argonaute, S636) は、フランス海軍潜水艦オルセー級潜水艦の1隻。その名を持つ艦としては4隻目。

アルゴノートは1958年10月23日に進水、就役後はツーロン潜水艦隊の旗艦として活動する。その活動期間は2,000日以上に及び、32,000時間以上の潜水を記録した。アルゴノートは1982年7月31日に退役し、1989年にツーロンからジブラルタルを経由しレ・ハーヴェまで回航された。運河からクレーンで揚陸されて現在の地まで運ばれた。1991年に一般公開された。

退役後はパリの30番街に展示され、その後シテ科学産業博物館にて保存、博物艦船として公開される。内部は月曜日と祝日以外は公開されている。有料である。内部に入るとき音声ガイドを借りられる。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]