アルコRSC-1形ディーゼル機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルコRSC-1
基本情報
動力方式 電気式ディーゼル
製造所 アメリカン・ロコモティブ
製造日 1946年9月
総製造数 4両
主要諸元
軸配置(アメリカ式) A1A-A1A
全長 55フィート5インチ (16.89 m)
全幅 9フィート11インチ (3.02 m)
全高 14フィート4インチ (4.37 m)
総重量 20万4,000ポンド (92.5t)
燃料容量 800ガロン (3,000 l)
主動力 ALCO 539T型 1基 (156.778cc)
エンジン回転数 740 rpm
エンジン形式 4ストロークディーゼルエンジン
発電機 GE GT553C
主電動機 GE 731
気筒 直列6気筒
最高速度 65 mph (105 km/h)
出力 1,000馬力 (750 kW)
引張力 51,000重量ポンド (230 kN)
経歴

アルコRSC-1は、アメリカン・ロコモティブ(アルコ)が生産した車軸配置A1A-A1Aの電気式ディーゼル機関車である。RS-1の軸重を軽減した輸出用モデルで、4両が1946年に製造されてブラジルに輸出された。

車体はアルコが、電装品はゼネラル・エレクトリック(GE)が製造を担当した。

新製時の所有者[編集]

鉄道名 両数 ロードナンバー 備考
サン・パウロ鉄道
4
500-503 Estrada de Ferro Santos a Jundiaへ譲渡

関連項目[編集]