アルクマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルクマ
arukuma
対象
分類 都道府県のマスコットキャラクター
モチーフ 林檎
デザイン ジェイアール東日本企画長野支店
公式サイト http://www.arukuma.jp/ アルクマキャラバン
テンプレートを表示

アルクマは、平成時代の日本マスコットキャラクターの一つ。長野県観光PRキャラクター。

概要[編集]

当初はJR東日本JR東海JR西日本の信州デスティネーションキャンペーン(信州DC、2010年10月~12月)のキャラクターとして誕生したものであり、期間限定での使用だった。しかし、その愛らしい姿が人気を呼んで、継続使用の声が多く上がったことにより、2011年3月より長野県観光PRキャラクターに任命された。その後、長野県観光部観光振興課が長野県観光PRを「アルクマキャラバン」と称して、アルクマの着ぐるみを伴って毎週、県内外の様々なイベント等へ出向いてキャンペーン等を行ったり(スケジュールは、下記の外部リンク「アルクマキャラバン」のWebサイトに掲載されている)、県内各所の観光地にアルクマのぬいぐるみが置かれたり、パンフレットに登場するなどして、ますます人気を博している。

由来[編集]

  • 信州DCのキャッチフレーズ「未知を歩こう。信州」を、かわいらしいキャラクターが楽しそうに歩く姿で表現している。
  • をモチーフに信州の名産品である「りんご」を頭にかぶせることで、信州らしさを表現している。

プロフィール[編集]

信州だけに出没する珍しいクマ。クマなのに寒がりでいつも頭にかぶりもの。クマなのに旅好きでいつも背中にはリュック。信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがい。

  • 出身 - 信州、日本アルプスのどこか
  • 性別 - 不明
  • 年齢 - 不明
  • 身長・体重 - りんごの木半分くらい / りんご70個くらい
  • 長所・短所 - 行動的なとこ / 寒がりなとこ
  • 好き・嫌い - 山、蕎麦、りんご / 海、もずく
  • 趣味 - 信州旅行、かぶりもの集め
  • 特技 - 信州のお国自慢

その他[編集]

  • Hey!Say!JUMP薮宏太がHey!Say!JUMP WORLD TOUR 長野(2012年8月18日)において、MCの際にアルクマのファンになった事を公言している。
  • 版権は、長野県JR東日本長野支社ジェイアール東日本企画長野支店の3者が保有しており、許可のない場合はデザインを使用できない。イベント出演も「観光PRイベント」に限られ、主に長野県内や首都圏のJR東日本の駅や各地観光イベントに出演している。観光PRイベント以外の出演では、『FNNスーパーニュース』の「オオタニ天気」に出演したことがある。
  • 「アルクマキャラバン」では、長野県の県歌「信濃の国」をバックにしてダンスを踊ることもある。2013年7月からは、同歌のユーロダンスバージョンをバックにしての踊りのプロモーションを行っている。[1]
  • ゆるキャラグランプリ」には、2012年の第3回の時から、毎年ノミネートしている。成績は以下の通り。
    • 2012年(第3回) - 参加865体中24位(66592ポイント)
    • 2013年(第4回) - 参加1580体中28位(109540ポイント)
    • 2014年(第5回) - 参加1168体中39位(114814ポイント)
      いずれの回も、同グランプリに参加した長野県内のゆるキャラの中では、1位に輝いている。
  • アルクマ・グッズは、JR東日本長野駅の売店「NEWDAYS」にて販売されている。
  • 2014年9月から中央高速バス新宿 - 松本線でアルピコ交通がアルクマのラッピング車両を運行している。[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 踊りの模様は、長野県の「アルクマキャラバン」のホームページ(下記「外部リンク」の項を参照のこと)に、映像にて掲載されている。
  2. ^ 高速バス「アルクマラッピングバス」が運行開始します] アルピコ交通 2014年9月18日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]