アルクアラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルクアラウンド
サカナクションシングル
収録アルバム kikUUiki
B面 スプーンと汗
リリース 2010年1月13日
ジャンル J-POPロック
エレクトロニカテクノ
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 山口一郎
ゴールド等認定
チャート最高順位
サカナクション シングル 年表
セントレイ
2008年
アルクアラウンド
2010年
アイデンティティ
(2010年)
テンプレートを表示

アルクアラウンド」は、サカナクションの2枚目のシングル2010年1月13日に発売された。

概要[編集]

  • 前作から約1年1ヶ月ぶりとなるシングル
  • ジャケットに登場する女性(サカナクションメンバーの草刈愛美の顔である)の顔には「アルクアラウンド」の歌詞が記されているが、プロモーションに使用されるジャケットは歌詞の部分が差し替えられているダミーのジャケットを使用。(「本来 此処の部分には歌詞が掲載されています。」と並べられており、真ん中には「本来ここの部分にはアルクアラウンドの歌詞が掲載されておりますが著作権上の問題により掲載しておりません。製品をお買い求めのうえ、ご確認ください。」と載っている。)
  • kissmark」のCMソングとして大量オンエアがあり、CMの反響により、オリコンチャートのデイリーランキングで初登場2位を獲得し、iTunes Music Storeの総合のトップソングチャートでも2位を記録[2]。オリコンチャートのウイークリーランキングで初登場3位を獲得した[3]
  • 1カメ・ワンカットで撮影されたプロモーションビデオは、断片化された文字が絶妙な配置とカメラワークによってある一点で瞬間的に次々と歌詞になる映像が話題となり、VMCの同年1月度「VIDEO OF THE MONTH」およびWOWOW1月度「Hits Seeker」に選ばれた。ちなみに監督はPerfumeのアートディレクションで知られる関和亮で、撮影にはCanon EOS 5D Mark IIが用いられた。[4]。別に「SCHOOL OF LOCK!」とコラボしたPVも存在する。また、このPVで第14回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門にて優秀賞[5]、2010年度SPACE SHOWER Music Video Awardsにて年間最優秀作品賞[6]をそれぞれ受賞した。

収録曲[編集]

  1. アルクアラウンド
    • 作詞・作曲:山口一郎/編曲:サカナクション、富田譲
    • 山口が「東京をホームにして、音楽で生きていく」という覚悟の証を作った曲[7]
    • アーケードゲーム 『jubeat』『REFLEC BEAT』『pop'n music 19 TUNE STREET』に収録された。
  2. スプーンと汗
    • 作詞・作曲:山口一郎/編曲:サカナクション
    • 「フォークソング+エレクトロ」というコンセプトで制作した[8]
  3. ネイティブダンサーrei harakami へっぽこre-arrange)
    • レイ・ハラカミにリミックスを依頼したのは、「サカナクションのファンにもハラカミさんを知って欲しいため」という理由からである[9]
  4. "FISH ALIVE chapter 2" 1 sequence by 3 songs SAKANAQUARIUM 2009 @SAPPORO(初回盤のみ収録)

タイアップ[編集]

アルクアラウンド

脚注[編集]

外部リンク[編集]