アルキルベンゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルキルベンゼン: Alkylbenzenes)は、ベンゼン環の1つ以上の水素がアルキル基に置換された芳香族炭化水素の総称である。もっとも単純なアルキルベンゼンは、ベンゼン環の水素1つがメチル基に置き換わったトルエンである。狭義には、合成洗剤原料のドデシルベンゼンを指すこともある[1]

アルキルベンゼンの例
親化合物
ベンゼン
アルキルベンゼン
 
Benzene circle.svg

Benzol.svg
ベンゼン

Toluol.svg

トルエン
Ortho-Xylol - ortho-xylene 2.svg Meta-Xylol - meta-xylene 2.svg Para-Xylol - para-xylene 2.svg
キシレン (o-, m-, p-キシレン)

Ethylbenzol.svg Cumol.svg P-Cymol.svg
エチルベンゼン     クメン     p-シメン

注:通常、芳香族化合物の構造式はメソメリー形で記される。

参考文献[編集]

  • Allinger, Cava, de Jongh, Johnson, Lebel, Stevens: Organische Chemie, 1. Auflage, Walter de Gruyter, Berlin 1980, ISBN 3-11-004594-X, pp. 367–368, 560–562.
  • Streitwieser / Heathcock: Organische Chemie, 1. Auflage, Verlag Chemie, Weinheim 1980, ISBN 3-527-25810-8, pp. 1051, 1073–1080.
  • Beyer / Walter: Lehrbuch der Organischen Chemie, 19. Auflage, S. Hirzel Verlag, Stuttgart 1981, ISBN 3-7776-0356-2, pp. 442–444.
  • Morrison / Boyd: Lehrbuch der Organischen Chemie, 3. Auflage, Verlag Chemie, Weinheim 1986, ISBN 3-527-26067-6, pp. 707–728.
  1. ^ アルキルベンゼン(Weblio辞書)