アルカテル・ルーセント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルカテル・ルーセント: Alcatel-Lucent)は、フランスを本拠とする通信システム・装置メーカーである。日本法人は日本アルカテル・ルーセント株式会社

概要[編集]

1898年アルザス電信電話会社として創業。2006年12月1日ルーセント・テクノロジー合併し、現在の名称に変更した。ユーロネクスト・パリニューヨーク証券取引所に上場している。

通信事業者やプロバイダ、一般企業に対する通信インフラ、システムを世界規模で提供し、固定通信および移動通信向けブロードバンドインターネット接続アプリケーションの分野において主導的な地位を占め、宇宙事業や軍用通信分野にも進出している。世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバル企業である。

2010年12月、アルカテル・バキューム・テクノロジーをファイファー・バキューム社へ売却した。

2015年4月15日付けで、フィンランドの通信機器大手ノキアが、アルカテル・ルーセントを時価換算およそ156億ユーロ(約1兆9700億円)で買収し、統合すると発表した[1]

主要製品[編集]

  • 固定通信分野
    • データーネットワーク
    • 音声ネットワーク
    • 地上及び海底光ネットワーク
    • 応用ソリューション
    • 光ファイバー
  • 移動体通信
  • プライベート通信ネットワーク
    • 宇宙通信ネットワーク
    • ハイテク電池システム

研究開発センター[編集]

財務[編集]

2013年3月期の連結決算

  • 売上高 14,446 Million €
  • 営業利益 -260 Million €
  • 純利益 -1,451 Million €
  • 総資産 21,365 Million €
  • 2015年1月の時価総額は約95億€(約1兆3,000億円)

脚注[編集]

外部リンク[編集]