アルカジー・ドヴォルコーヴィチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシアの旗 ロシアの政治家
アルカジー・ドヴォルコーヴィチ
Аркадий Владимирович Дворкович
Arkadi Dworkowitsch 1.jpg
アルカジー・ドヴォルコーヴィチ(2009年撮影)
生年月日 1972年3月26日(42歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ロシア共和国モスクワ
出身校 モスクワ大学経済学部、ロシア経済学校(新経済学校)、デューク大学
前職 経済学者、エコノミスト、大統領補佐官
現職 ロシア連邦政府副首相

ロシアの旗 ロシア副首相
内閣 ドミートリー・メドヴェージェフ内閣
任期 2012年5月21日 -
テンプレートを表示

アルカジー・ウラージミロヴィチ・ドヴォルコーヴィチロシア語: Аркадий Владимирович Дворкович、ラテン文字転写の例:Arkady Vladimirovich Dvorkovich1972年3月26日 - )は、ロシア経済学者エコノミスト。2008年ロシア連邦大統領補佐官を経て、2012年5月21日からロシア連邦政府副首相

英語ドイツ語に堪能である。

経歴・概要[編集]

1972年3月26日モスクワで父ウラジーミル・ヤコヴレヴィチ・ドヴォルコーヴィチ(1937年-2005年)と母ガリーナとの間に生まれる。父ウラジーミル・ヤコヴレヴィチはチェスの国際審判であった。

1994年モスクワ大学経済学部を卒業する。1996年ロシア経済学校新経済学校)を修了し経済学修士号を取得する。更に米国デューク大学に留学。1997年同大学を修了する。

1994年から「経済専門家グループ」のコンサルタント、上級専門家、科学担当取締役、最高経営責任者(CEO)などを歴任しロシア大蔵省のマクロ経済政策部局と関係を持ち始める[1]2000年戦略研究センター専門員。2000年8月、ゲルマン・グレフ経済開発貿易相の顧問に就任する。2001年ロシア経済開発貿易省次官。2004年4月ロシア連邦大統領専門家チームリーダー。同年9月2日住宅抵当融資庁監視委員会議長。2008年5月13日ドミートリー・メドヴェージェフ大統領の補佐官に就任し、主要国首脳会議担当大統領代表としてサミットのシェルパも務めた。2010年トラスト「スコルコヴォ」取締役[2]

2012年5月21日ドミートリー・メドヴェージェフ内閣副首相に任命された。

2007年からロシアチェス連盟第一副議長を務めており、子供へのチェス普及推進や財政援助などの部門を担当している。

脚注[編集]

  1. ^ «Власть Семей-2011. Президент и его круг», Дворкович Аркадий Владимирович
  2. ^ Сколково. Люди в проекте

外部リンク[編集]