アリヤマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アリヤマン (Aryaman, अर्यमन्) は、古代インド神話の神。アーディティヤ神群の1つで、バガとともに主権神ミトラに従い、補佐する。款待を司り、アーリア人の社会、共同体の維持に努め、守護霊的な役割を担う。そのため『アタルヴァ・ヴェーダ』ではよい結婚相手の与え手として祈願されるという側面も持つ。アリヤマンの起源はインドイラン共同時代にさかのぼり、ゾロアスター宗教改革ではスラオシャとして昇華されている。ローマ神話における女神ユウェンタースに相当する。