アリソン・ローマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリソン・ローマン
Alison Lohman
Alison Lohman
2008年のコミコンにて(右から2人目)
本名 Alison Marion Lohman
生年月日 1979年9月18日(35歳)
出生地 カリフォルニア州パームスプリングス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 女優
声優
活動期間 1998年 -

アリソン・ローマンAlison Lohman, 1979年9月18日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州パームスプリングス生まれの女優声優

来歴[編集]

1979年アメリカ カリフォルニア州パームスプリングスに生まれたローマンには、パン屋を経営する母親と建築家の父親がいる[1][2]。特に業界とはつながりがなかったのだが、ローマンが9歳の時に『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台へ出演。そのわずか2年後に出演したミュージカル舞台『アニー』の演技が評価されて賞を受賞する。

高校を卒業後、本格的に女優を目指してロサンゼルスへ移るのだが、その後数年は多くのB級映画や低予算のSF映画、テレビ番組や子供向け映画に出演。芽がなかなか出ない日々を送る。しかし2002年ミシェル・ファイファーレニー・ゼルウィガーらと共演した『ホワイト・オランダー』で初主演を果たす。興行的には失敗に終わったのだが、ローマンの演技が批評家たちから高い評価を得、翌年にはリドリー・スコット監督、ニコラス・ケイジサム・ロックウェル出演の犯罪コメディ『マッチスティック・メン』でニコラス・ケイジの娘役に大抜擢され、14歳の少女を演じた。2003年にはティム・バートン監督の『ビッグ・フィッシュ』でジェシカ・ラングの若い頃を演じたほか、様々な映画に顔を見せている。

声優として参加した宮崎駿監督の日本アニメ『風の谷のナウシカ』では、英語版の吹き替えで主人公のナウシカの声を担当した。

私生活[編集]

2009年に映画監督のマーク・ネヴェルダインと結婚した[3]。2010年に息子が生まれている[4]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1988 グジラ
Kraa! The Sea Monster
カーティス
1999 13F
The Thirteenth Floor
Honey Bear Girl
2002 ホワイト・オランダー
White Oleander
アストリッド・マグヌセン
2003 マッチスティック・メン
Matchstick Men
アンジェラ
ビッグ・フィッシュ
Big Fish
サンドラ・ブルーム
2005 ビッグホワイト
Big White
ティファニー
2006 秘密のかけら
Where the Truth Lies
カレン・オコナー
マイ・フレンド・フリッカ
Flicka
ケイティ
2007 悲しみが乾くまで
Things We Lost in the Fire
ケリー
ベオウルフ/呪われし勇者
Beowulf
ウルスラ
2009 スペル
Drag Me to Hell
クリスティン・ブラウン
GAMER
Gamer
トレース

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1999 Safe Harbor ヘイリー 4エピソード
2001-2002 Pasadena リリー・マカリスター 13エピソード

声の出演[編集]

参照[編集]

  1. ^ Alison Lohman Biography (1979–), Film Reference
  2. ^ Lammers, Tim (2003年9月11日). “@ The Movies Interviews: Ridley Scott, Alison Lohman”. Lifewhile.com. http://www.lifewhile.com/entertainment/2475348/detail.html 2010年8月28日閲覧。 
  3. ^ Celebrity wedding in Watertown”. MyABC50.com (2009年8月19日). 2013年3月25日閲覧。
  4. ^ Benardello, Karen (2011年8月19日). “Alison Lohman Secretly Gave Birth to a Son Months Ago”. Shockya.com. 2012年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]