アリソン・シュミット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリソン・シュミット Swimming pictogram.svg
選手情報
フルネーム Allison Schmitt
ニックネーム シュミティー(Schmitty)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
泳法 自由形
所属 ウォルヴェリンクラブ
大学 ジョージア大学
生年月日 1990年6月7日(23歳)
生誕地 ペンシルベニア州ピッツバーグ
身長 6 ft 1 in (1.85 m)
 
獲得メダル
女子競泳
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック
2008 北京 4×200 m 自由形
2012 ロンドン 200 m 自由形
2012 ロンドン 4×200 m 自由形
2012 ロンドン 4×100 m メドレー
2012 ロンドン 400 m 自由形
2012 ロンドン 4×100 m 自由形
世界選手権
2009 ローマ 200 m 自由形
2009 ローマ 4×200 m 自由形
パンパシフィック選手権
2010 アーバイン 200 m 自由形
2010 アーバイン 4×200 m 自由形
テンプレートを表示

アリソン・シュミット: Allison Schmitt1990年6月7日 - )は、アメリカ合衆国の女子競泳選手。

経歴[編集]

ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれのミシガン州キャントン育ち。キャントンチャーターアカデミー、キャントン高校を卒業した。高校時代、同州アナーバーのウォルヴェリンクラブでマイケル・フェルプスとともに水泳を習った。

2010年現在、ジョージア大学に在学しており、ブルドッグス水泳チームに所属している。2009年の全米大学体育協会(NCAA)選手権では500ヤード自由形で優勝し、全サウスイースタン・カンファレンス(SEC)一次チームとSEC新人チームに入ったほか、SECの「今年の新人女性」に選ばれた[1]

国際大会での成績[編集]

2007年に日本で開かれた大会で、シュミットは800m自由形リレーで4位、200m自由形で9位、400m自由形で11位、100m自由形で18位につけた。同年のジュニアパンパシフィック選手権では200mと100mの自由形で銅メダルを獲得した。

2008年の北京オリンピックでは4×200m自由形リレーチームの一人として銅メダルを獲得。個人の200m自由形では9位と、惜しくも決勝進出を逃した。

ローマで開かれた2009年世界水泳選手権には、200mと400mの自由形と4×200m自由形リレーの3種目に出場。400m予選では4分02秒80という二番目の記録を出したが[2]、決勝では4分02秒51で4位だった[3]。2種目めの200mでは、フェデリカ・ペレグリニが持つ世界記録に1秒98迫る1分54秒96を記録し、銀メダルを獲得、アメリカ記録も更新した[4]。4×200mでも最終泳者として1分54秒21で泳ぎ切り、総合で7分42秒56と中国の7分42秒08に次ぐ銀メダルを獲得、アメリカ記録を更新した[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]