アリセイナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Alesana
2010年のライヴより
2010年のライヴより
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ノースカロライナ州 ローリー
ジャンル ポスト・ハードコア
メタルコア
エモ
活動期間 2004年 - 現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Epitaph records(現在)
アメリカ合衆国の旗Fearless records(2007-2010年)
日本の旗Triple vision
公式サイト alesana_1.html
メンバー
ショーン・ミルク
パトリック・トンプソン
デニス・リー
ジャーミー・ブライアン
シェーン・クランプ
ジェイク・キャンベル

{{{Influences}}}

アリセイナ (Alesana) とは、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ローリーにて結成された、ロックバンドである。

ハードコアにポップを融合させた、独自のポスト・ハードコアサウンド(アメリカでは"ロールコア"="ロックンロール+ハードコア"と呼称されることもある)で瞬く間に全米で話題になった。現在3枚のアルバムをリリースしており、最新作「The Emptiness」はビルボードアルバムチャートにて68位を記録している。


現在のメンバー[編集]

  • ショーン・ミルク / Shawn Milke(ヴォーカルサイドギター/リードギターピアノ
  • パトリック・トンプソン / Patrick Thompson(リードギター)
  • デニス・リー / Dennis Lee(ヴォーカル)
  • ジャレミー・ブライアン / Jeremy Bryan(ドラム
  • シェーン・クランプ / Shane Crump(ベース
  • ジェイク・キャンベル / Jake Campbell(サイドギター)

旧メンバー[編集]

  • ハクイ・スクラウフ / Hakui Sukurauf(プログラミングボイス・ギター)
  • アレックス・トッレス / Alex Torres(サイドギター
  • アダム・ファーガソン / Adam Ferguson(サイドギター)

経歴[編集]

Tragic Hero records 在籍時[編集]

ショーン・ミルク
ワープドツアー2010より)

2004年10月ローリーにて結成。バンド名は地元のアリセイナ通り (Aliceanna St.) からとり、アレサナとなる。それからライブ活動を行っていくうちに、瞬く間に地元で話題になり、2005年になってインディーズレーベルの「Tragic Hero Records」と契約を結ぶことに成功。

そして1stEP『Try this with your eyes closed』をリリースした後の、2006年6月6日に1stアルバム『On Frail Wings of Vanity and Wax』をリリースする。

Fearless records 在籍時[編集]

2006年末になると、大手インディーズレーベルのFearless recordsへ移籍し、2007年3月20日に1stアルバム「On Frail Wings of Vanity and Wax」に新曲を加えた再リリース盤を発表。

それから1年後、「Vans Warped Tour 2008」にてツアーを行っている最中に、ベーシストのシェーン・クランプが一時脱退したため、その穴埋めをジェイク・キャンベルが行うことになる。もちろんジェイクは仮のメンバーだったのだが、突如ギタリストのアダム・ファーガソンが脱退したことを受けて、ジェイクを正式なギタリストとして迎えることとなった。

2008年6月3日には、2ndアルバム『Where Myth Fades To Legend』をリリース。アルバムチャートにて初登場96位を記録している。

2008年8月20日 2ndアルバム「Where Myth Fades To Legend」と1stアルバム「On Frail Wings of Vanity and Wax」が日本でTRIPLE VISIONより同時リリース。

2010年1月26日には、3rdアルバム『The Emptiness』をリリースし、全米アルバムチャートにて最高68位を記録した。ちなみに、このアルバムは、ある一つの物語をテーマにしたコンセプトアルバムになっている。その後ワープドツアー2010に出演が決まったが、その直前にジェイクが正式にバンドから脱退。後任ギタリストとしてアレックスを迎えられている。

Epitaph records 移籍後[編集]

2010年10月になると、彼等は全米最大級のインディーズレーベルEpitaph recordsへの移籍を発表。次回作からは、ここからのリリースとなる。

2011年10月18日、4thアルバム『A Place Where the Sun Is Silent』がリリースされた。

2012年9月、アレックスがバンドから脱退。その後、ジェイクが、再びバンドに加わる事が正式に発表された。

トリビア[編集]

  • 1stアルバム「On Frail Wings of Vanity and Wax」には、ギリシア神話をテーマにした楽曲が数多く含まれている。
  • 2ndアルバム「Where Myth Fades To Legend」に収録されている楽曲"The Third Temptation of Paris"と"As You Wish"で使用されている女性ヴォーカルは、全てショーン・ミルクの姉のものである。
  • 2ndアルバム「Where Myth Fades To Legend」は、発売前にインターネット上に流出している。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル ジャンル 販売レーベル 全米アルバムチャート最高位
2006年6月6日 On Frail Wings of Vanity and Wax メタルコア, スクリーモ, ポスト・ハードコア Tragic Hero Records
(Fearless recordsから2007年に再発されている)
-
2008年6月3日 Where Myth Fades To Legend ポスト・ハードコア, スクリーモ, メタルコア Fearless records
96位
2010年1月26日 The Emptiness スクリーモ, メタルコア, エモ Fearless records
68位
2011年10月18日 A Place Where the Sun Is Silent エモ, ポスト・ハードコア, スクリーモ Epitaph records
55位

EP[編集]

  • Try this with your eyes closed

似た音楽性のアーティスト[編集]

外部リンク[編集]