アリス・イングラート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリス・イングラート
Alice Englert
生年月日 1994年
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリアシドニー
職業 女優
家族 ジェーン・カンピオン(母親)
コリン・イングラート(父親)

アリス・イングラート(Alice Englert、1994年 - )は、オーストラリア女優

略歴[編集]

オーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニーで生まれる。母親はニュージーランド出身でオーストラリアで活動する映画『ピアノ・レッスン』で知られる映画監督ジェーン・カンピオン[1]と父親はオーストラリアの映像作家コリン・イングラートの間で生まれる。おもに母親の拠点オーストラリアのシドニーで育つ。オーストラリア、ニュージーランド、ニューヨーク、ローマ、ロンドン、イングランドのオックスフォードシャーなど各国の都市にある学校に通う[2]。2001年に両親は別れた。

2006年、12歳の頃に母親の短編映画『ウォーター・ダイアリー』に出演する。2012年公開のサリー・ポッター監督のドラマ映画『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』でエル・ファニングと共演。2013年に公開されたリチャード・ラグラヴェネーズ監督の米国ファンタジーロマンス映画『Beautiful Creatures』でアルデン・エーレンライクエマ・トンプソンジェレミー・アイアンズヴィオラ・デイヴィスエミー・ロッサムとともに出演、ヒロインのレナ・デュシェンヌを演じた。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Alice Englert stars in Twilight successor”. The New Zealand Herald. 2013年5月16日閲覧。
  2. ^ Beautiful Creature: Alice Englert is set to soar as star of 'the new Twilight”. The independent. 2013年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]