アリシン・ケイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリシン・ケイ
アリシン・ケイの画像
2011年7月
プロフィール
リングネーム アリシン・ケイ
ニックネーム AK47[1]
身長 5 ft 10 in (1.78 m)[2]
体重 150 lb (68 kg)[2]
誕生日 1987年11月5日(27歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト[1]
トレーナー Mathew Priest[3]
Bill Martel[3]
デビュー 2008年12月28日[1][3]
テンプレートを表示

アリシン・ケイAllysin Kay、女性、1987年11月5日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーミシガン州デトロイト出身。アメリカではWSUSHIMMERShineを転戦し、日本ではディアナに定期的に来日している。

経歴[編集]

2008年7月より地元の養成所であるBCWAでプロレストレーニングを始める[3]

6ヶ月後の12月28日デビュー[1][3]

2010年4月、AIW初参戦。ジェシカ・ハヴォック、エンジェル・ダストに連敗[4]

2011年1月の「Girls Night Out 3」にてロキシー・コットンからAIW初勝利。

「Girls Night Out 4」でもミッキー・ナックルズに勝利。しかし「Girls Night Out 5」でミア・イムに鼻を蹴られ骨折し敗れる[5]

「Girls Night Out 6」空位のAIW女子王座を掛けてイムと観客凶器持ち込みデスマッチで再戦し勝利するとともに王座奪取。「Girls Night Out 7」で3度目の対戦が組まれ防衛成功。その後もジェニファー・ブレイククレイジー・マリー・ドブソン、KC・ウォーフィールドを退ける。

2011年1月にはWSUに初参戦を果たすが、ジャミリア・クラフトに敗れる[3][6]

2012年3月3日、サッシー・ステファニーとのタッグでWSUタッグチーム王座を獲得。

2013年にディアナUSAと契約。来日初戦は7月7日の道場マッチで青野敬子と対戦も敗れる[1][7]。8月4日にはクレイジー・マリーとのタッグで青野&堀田祐美子が持つWWWD世界タッグ王座に挑戦するが奪取失敗[8]

得意技[編集]

  • Cut-Throat[2]
  • Modified gogoplata[2]
  • スピニング・ラリアット[1]
  • ネックブリーカー[3]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h アリシン・ケイ”. ワールド女子プロレス・ディアナ. 2013年10月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e Kay, Allysin” (英語). Shine Wrestling. 2013年1月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g Carlton, Arron (2011年3月2日). “Getting to know Allysin Kay” (英語). Lethwow. 2012年12月19日閲覧。
  4. ^ 2012 Results” (英語). Absolute Intense Wrestling. 2013年7月25日閲覧。
  5. ^ Baninsack, Joe. “Joe Babinsack looks at AIW Girls Night Out 5” (英語). Wrestling Observer Newsletter. Figure Four Online. 2013年7月25日閲覧。
  6. ^ Women Superstars Uncensored” (英語). Online World of Wrestling. July 25, 2013-07-25閲覧。
  7. ^ 7/7(日)道場マッチ 試合結果”. ワールド女子プロレス・ディアナ (2013年7月7日). 2013年7月7日閲覧。
  8. ^ 【結果】ディアナ8・4川崎”. RINGSTARS. Ameba (2013年8月4日). 2013年8月4日閲覧。
  9. ^ AIW Roster” (英語). Absolute Intense Wrestling. 2012年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]