アリオク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アリオク(Arioch)またはアリヨクアリオーシュとは、ヘブライ語で「獰猛な獅子」を意味する語。旧約聖書にはこの名を持つ人物が二人登場し、ヨーロッパの悪魔学でも同名の悪魔の存在が語られている。

旧約聖書一人目のアリオクは『創世記』14章に登場するエラサルの王。二人目は『ダニエル書』2章に登場するネブカドネザル王の侍衛の長、高官である。口語訳では「アリオク」と表記されるが新改訳新共同訳では「アリヨク」と訳出されている。

フレッド・ゲティングズ著『悪魔の事典』によると「復讐のデーモン」であるという。

フィクションにおけるアリオク[編集]