アリエル・ゼエビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

アリエル・ゼエビ
イスラエルの旗 イスラエル
男子 柔道
オリンピック
2004 アテネ 100kg級
世界柔道選手権
2001 ミュンヘン 無差別

アリエル・ゼエビヘブライ語: אריאל "אריק" זאבי‎ 、: Ariel Ze'evi1977年1月16日- )はイスラエルブネイ・ブラック出身の柔道選手。階級は100kg級。身長186cm[1]

人物[編集]

1999年の世界選手権では準決勝で井上康生と対戦することになったが、ケガで棄権して5位となった。2000年のシドニーオリンピックでは準々決勝で井上に内股で敗れて5位だった[1]。2001年の世界選手権では100kg級は2回戦で敗れたものの、無差別では決勝まで進むが、ロシアのアレクサンドル・ミハイリン出足払で敗れて2位にとどまった。2004年のアテネオリンピックでは銅メダルを獲得した[1]。2008年の北京オリンピックでは2回戦で敗れた[1]。2012年のヨーロッパ選手権では35歳で優勝して今大会最年長チャンピオンになり、イスラエル選手団の旗手にも選ばれたが、試合では初戦で敗れた [1][2]。その後引退を表明した[3]

イスラエルでは国営テレビ局のスポーツ番組の司会も務めている。

IJF世界ランキングは746ポイント獲得で9位(12/10/14現在)。

主な戦績[編集]

86kg級での戦績

95kg級での戦績

100kg級での戦績

脚注[編集]

外部リンク[編集]