アラン・B・カラマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アラン・B・カラマーAllan B. Calhamer 1931年12月7日 - 2013年2月25日)はアメリカ合衆国郵便配達人で、ボードゲームディプロマシー」の考案者である。

カラマーの友人を振り返ると、彼らが少年時代を過ごしたen:La Grange Park, Illinoisで、友人とカラマーは「屋根裏で発見した地理書に書かれていた、オーストリア=ハンガリー帝国の古い境界線が書かれた第1次世界大戦前のヨーロッパの地図を見た」。[1]数年後、カラマーはその思い出を使う良い方法を思いついた。彼は1953年にハーバード大学美術学士号を取得した。1954年、ハーバード・ロー・スクールに入学した際、彼は第1次世界大戦前の主要勢力を7人のプレイヤーで制御する戦略同盟のゲームを開発した。彼はロースクールを修了できなかったが、彼のまだ発売されていないプロトタイプのゲームは、その後1958年にオペレーションズ・リサーチのためにSylvaniaが彼を雇用した理由のひとつとなった。

1959年、カラマーは自身のゲーム「ディプロマシー」と500部のコピーを出版した。6ヶ月後に完売した後、彼はゲームを出版社にライセンスした。翌年、「ディプロマシー」は北米でGames Researchアバロンヒルそしてハズブロから発売され、そしてその他の国で様々な出版社に取りいくつもの別原語版が発売された(日本ではホビージャパンから発売された)。カラマーのオリジナルの対人ボードゲームは、また1963年から手紙でも遊ばれた。さらに最近では、これらはインターネット・ディプロマシーゲームとなり、このゲームは人間のゲームマスターと電子メールを介してオンラインで遊ぶことができる。

カラマーはCalhamer on Diplomacy: The Boardgame "Diplomacy" and Diplomatic Historyという本を書いたが、しかしゲームは彼の存命中には提供されなかった。2004年、彼はLa Grange Parkでの郵便配達人の仕事から引退した。[2]

著書目録[編集]

  • Military Intelligence (1960)
  • On Strengthening the hand of Austria-Hungary (1960)
  • The Tactics of Diplomacy (1961)
  • A Dozen Years of Diplomacy (1966)
  • On the Play of Postal Diplomacy by Allan Calhamer (1966)
  • The Invention of Diplomacy (1974)
  • Across the Whole Board (1974)
  • Objectives Other Than Winning (1974)
  • Introduction to Diplomacy (1975)
  • The Coast of Moscow

参考文献[編集]

脚注[編集]