アラン・マクサム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Allan Maxam
人物情報
生誕 October 28, 1942
学問
博士課程
指導教員
ウォルター・ギルバート
主な業績 DNAシークエンシング
テンプレートを表示

アランマクサム(Allan Maxam) は、分子遺伝学の開拓者の一人で、 ハーバード大学の学生時代に、ウォルター・ギルバートと共にマクサム・ギルバード法といわれるDNAシークエンシング手法を開発した。 [1][2] [3]

References and Notes[編集]

References[編集]

  1. ^ Maxam, A M; Gilbert, W (1977), “A new method for sequencing DNA.”, Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 74 (2): 560–4, 1977 Feb, doi:10.1073/pnas.74.2.560, PMC 392330, PMID 265521, http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=392330 
  2. ^ DNA SEQUENCING AND GENE STRUCTURE, Walter Gilbert Nobel lecture, 8 December, 1980
  3. ^ Maxam AM, Gilbert W, Sequencing end-labeled DNA with base-specific chemical cleavages, Methods Enzymol. 1980;65(1):499-560
  • Gilbert, Walter and Maxam. Allan, The Nuclcotide Sequence of the Lac Operator, Proc. Natl. Acad. Sci. USA 70, 3581-3584 (1973).
  • Maxam AM, Tizard R, Skryabin KG, Gilbert W, Promotor region for yeast 5S ribosomal RNA, Nature. 1977 June 16;267(5612):643-5

See also[編集]

US:Allan Maxam