アラン・ボール (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラン・ボール

Alan Ball
ジャクソンビル・ジャガーズ No. 23

セイフティ
コーナーバック
生年月日:1985年3月29日(29歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト
身長:6' 2" =約188cm 体重:191 lb =約86.6kg
NFLデビュー
2007年ダラス・カウボーイズ
経歴
大学イリノイ大学
NFLドラフト2007年 / 7巡目(全体の237番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
タックル     147回
サック     0.5回
インターセプト     3回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

アラン・ボール(Alan Ball 1985年3月29日- )はミシガン州デトロイト出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLジャクソンビル・ジャガーズに所属している。ポジションはディフェンシブバック

経歴[編集]

イリノイ大学から2007年NFLドラフト7巡でダラス・カウボーイズに指名された。2007年、2008年は主にスペシャルチームでプレーした[1]

2009年はおよそ300スナップに出場[1]、3試合で先発出場した。

2010年フリーセイフティとして16試合に先発出場し、2インターセプトをあげた[2][3]。しかし、プロフットボールフォーカスより、同年プレーしたセイフティ85人中、パスカバーで84位と評価された(85位はアントレル・ロール)ように、ヴィンス・ヤングデビッド・ギャラードドリュー・ブリーズマイケル・ヴィックらに、マイク・ジェンキンスとともに守るフィールド中央のディープゾーンを徹底的に狙われた[1]

2011年8月27日のミネソタ・バイキングスとのプレシーズンゲームでは、味方がFGブロックしたボールをリターンTDした[4]。この年の先発出場は2試合にとどまった[3]

カウボーイズでは18試合に先発出場した[5]

2012年6月2日、カウボーイズ時代のヘッドコーチ、ウェイド・フィリップスがディフェンスコーディネーターのヒューストン・テキサンズと契約を結んだ[6]。この年11試合に出場、1試合でコーナーバックとして先発出場した[2]

2013年3月15日、ジャクソンビル・ジャガーズと契約した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Bob Sturm (2011年1月2日). “Sturm's Cowboys analysis: Expectations too high for Alan Ball”. ダラス・モーニングニュース. 2013年5月12日閲覧。
  2. ^ a b c John Oehser (2013年3月15日). “Jaguars agree to terms with two more defensive free agents”. ジャクソンビル・ジャガーズ. 2013年5月12日閲覧。
  3. ^ a b Nick Scurfield (2012年6月4日). “Texans sign CB Alan Ball, RB Justin Forsett”. ヒューストン・テキサンズ. 2013年5月12日閲覧。
  4. ^ FGブロックリカバーTDのビッグプレイ、カウボーイズ勝利”. NFL JAPAN (2011年8月28日). 2013年5月12日閲覧。
  5. ^ Evan Silva (2012年6月2日). “Texans sign defensive back Alan Ball, too”. NBCスポーツ. 2013年5月12日閲覧。
  6. ^ 6月2日発表のNFL選手契約”. アメフトNewsJapan (2012年6月2日). 2013年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]