アラン・チャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Alan Chang
AlanChang.jpg
基本情報
出生 1979年12月4日(34歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンノゼ
ジャンル ジャズ・ポップ
活動期間 2003年 -

アラン・チャン(Alan Chang、1979年 - )は、アメリカ合衆国ピアニストソングライター、そしてマイケル・ブーブレの専属音楽ディレクターである。

来歴[編集]

カリフォルニア州サンノゼ出身で2002年に南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校をジャズ専攻で卒業している。周囲に音楽の才能を買われ、当時まだ無名であったマイケル・ブーブレの専属音楽ディレクターになるオーディションを受けるようにワーナー・ブラザー社(Warner Brother Records)勧められ、オーディションの2日後に合格の知らせを受けた。2003年からはブーブレと音楽活動を共にし、舞台やTV,ラジオなどで活動をした。

チャンは、6歳からピアノを始め、キャスティロ中学校(Castillero Middle School)に通っていた13歳の時にジャズに目覚め、近所にあったPioneer High Schoolの音楽のリハーサルやダンスのリハーサルなどに付き添った。チャンがPioneer High Schoolに入学した時にはすでにローカルで評判のピアニストになっていた。高校4年生の頃には"senior project"として独自でレコーディングを行い、ローカルでCDを販売をした結果、レコーディング費用をカバーするほど売れた。2005年にブーブレとエイミー・フォスター・ギリーズ(Amy Foster-Gillies)と共同で「Home」を書き上げた。「Home」は、ウェストライフ(Westlife)、 マイケル・ボール(Michael Ball)、ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)などにカバーをされている。チャンは、2009年の第57回BMI授賞式(BMI's 57th Annual Pop Awards)で見事ソングライター賞(Song Writer of the year)を受賞した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  1. Michael Bublé (2003年)
  2. It's Time (2005年)
  3. Call Me Irresponsible (2007年)
  4. Crazy Love (2009年)
  5. Christmas (2011年)

アラン・チャン ソロアルバム[編集]

  1. Cold December Night (2011年)

外部リンク[編集]