アラド (イスラエル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラド
ערד
WikiAir IL-13-06 015 - Arad.JPG
アラド
Arad Israel.png
市章
位置
アラドの位置の位置図
アラドの位置
座標 : 北緯31度16分 東経35度7分 / 北緯31.267度 東経35.117度 / 31.267; 35.117
行政
イスラエルの旗 イスラエル
 行政区 南部地区
 郡 (stub)
 市 アラド
地理
面積  
  市域 93.14km2(35.96mi2
人口
人口 (2009年[1]現在)
  市域 23,400人
公式ウェブサイト : http://www.arad.muni.il
市庁舎

アラドヘブライ語: ערד‎)は、イスラエル南部地区に位置する都市である。アラドはユダヤネゲヴの境界に位置する、ベエルシェバから40km、ディモナから27km。都市はキドド連峰の近くに位置し、喘息患者の健康にも良い非常にきれいな空気で知られている。

歴史[編集]

最初にアラドでユダヤ人開拓者たちがたどり着いたのは1921年2月23日のことである。しかし水を掘り当てなかったので、開拓者たちは村の建設に失敗した。1961年、開拓者はアラド地域の"ネフタ"石油会社に働く為に、そこに小さいキャンプを建てた。同年、イスラエルの政治行政はネゲヴに新都市計画の為に資金を割り当てた。アラドは公式に1962年11月21日に創立された。アラドの最初の都市計画ヨナ・ピテルソンによって思い付けられた。

アラドは1960年代を通って小さい都市村が続いた。1970年代、ソビエト連邦から来たユダヤ移民が定住する。1974年までに、町には10500人が住んでいた。1995年にアラドは都市宣言された。その時、都市には20500人が住んでいた。

地理[編集]

気候[編集]

政治[編集]

産業[編集]

交通[編集]

アラドの本街道はベエルシェバから死海まで延びる第31街道である。第3199道はローカル街道であり、アラドからマサダ要塞まで延びている。アラドには鉄道は存在しないが、ベエルシェバからネヴァチム経由で鉄道建設の計画がある。

観光[編集]

教育[編集]

スポーツ[編集]

アラドを本拠地とするサッカークラブには、ハポエル・アラドがある。チームは4部リーグに相当するリーガ・アレフに所属し、アラド・スタジアムで試合を行っている。

友好都市[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Table 3 - Population of Localities Numbering Above 2,000 Residents and Other Rural Population”. Israel Central Bureau of Statistics (2009年12月31日). 2011年3月23日閲覧。
  2. ^ Sister Cities of Wilmington, Inc. - Background”. 2008年6月12日閲覧。
  3. ^ Sister Cities - The City Diplomacy of Burlington, Vermont”. 2008年6月12日閲覧。
  4. ^ Dinslaken-Arad (translated by Google)”. Dinslaken-Arad.de. 2008年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]

  • ערד  (公式サイト) (ヘブライ語)