アラゴン君主一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アラゴン君主一覧では、現在のスペイン北東部、アラゴンにおける君主を列挙する。アラゴン王国は今日のアラゴン自治州を含んでいた。バルセロナ家以後のアラゴン国王は同時にカタルーニャ君主国バレンシア王国マヨルカ王国シチリア王国サルデーニャ=コルシカ王国を支配し、モンペリエを含む南フランスを領土に組み入れていた。この国家はアラゴン連合王国と呼ばれる (i.e. Aragon proper)。

ヒメネス家[編集]

ナバラ国王サンチョ3世の死でアラゴンは息子のラミロ1世の手に渡り、彼は直ちに自治国家に地位を高めた。

名前 肖像画 誕生 結婚 死去
ラミロ1世
1035年2月 – 1063年5月8日
Ramiro I de Aragón 01.jpg 1007年
ナバラ国王サンチョ3世Sancha de Aybarの息子
Ermesinda de Bigorre
1036年8月22日
5人の子を儲ける
1063年5月8日
グラウススペイン語版
サンチョ・ラミレス
(1076年以降は兼ナバラ国王)
1063年5月8日 – 1094年6月4日
Sancho Remíriz.jpg 1042年
ラミロ1世Ermesinda de Bigorreの息子
Isabel de Urgel
1065年
1人の子を儲ける

Felicie de Roucy
1076年
3人の子を儲ける
1094年6月4日
ウエスカ
48歳没
ペドロ1世
(兼ナバラ国王)
1094年6月4日 – 1104年9月28日
Pietro I d'Aragón.jpg 1068年
サンチョ・ラミレスIsabel de Urgelの息子
Agnes d'Aquitaine
1086年
2人の子を儲ける

Berta de Aragón
1097年
子を儲けず
1104年9月28日
アラン谷
36歳没
アルフォンソ1世
(兼ナバラ国王)
1104年9月28日 – 1134年9月8日
Alifonso I d'Aragón.jpg 1073年
サンチョ・ラミレスFelicie de Roucyの息子
ウラカ・デ・カスティーリャ
1109年
子を儲けず
1134年9月8日
ウエスカ
61歳没
ラミロ2世
1134年9月8日 – 1137年11月13日
Remiro II d'Aragón.jpg 1075年
サンチョ・ラミレスFelicie de Roucyの息子
Agnes d'Aquitaine
1人の子を儲ける
1157年8月16日
ウエスカ
82歳没
ペトロニーラ
1137年11月13日 – 1164年7月18日
PetronilaAragonska.png 1136年7月29日
ウエスカ
ラミーロ2世Agnes d'Aquitaineの娘
バルセロナ伯ラモン・バランゲー4世
1137年8月11日
5人の子を儲ける
1174年10月16日
バルセロナ
38歳没

バルセロナ家[編集]

名前 肖像画 誕生 結婚 死去
アルフォンソ2世
1164年7月18日 – 1196年4月25日
Alifonso II d'Aragón.jpg 1157年
ウエスカ[1]
バルセロナ伯ラモン・バランゲー4世ペトロニーラ女王の息子
サンチャ・デ・カスティーリャ
7人の子を儲ける
1196年4月25日
ペルピニャン
44歳没
ペドロ2世
1196年4月25日 – 1213年9月13日
Pietro II d'Aragón.jpg 1178年
ウエスカ[2]
アルフォンソ2世サンチャ・デ・カスティーリャの息子
マリー・ド・モンペリエ
1204年6月15日
2人の子を儲ける
1213年9月12日
ミュラの戦い
約35歳没
ハイメ1世
1213年9月13日 – 1276年7月27日
Jaume I Palma.jpg 1208年2月2日
モンペリエ
ペドロ2世マリー・ド・モンペリエの息子
レオノール・デ・カスティーリャ
1221年
1人の子を儲ける

ビオランテ・デ・ウングリア
1235人
10人の子を儲ける

テレサ・ヒル・デ・ビダウレ
2人の子を儲ける
1276年7月27日
バレンシア
68歳没
ペドロ3世
1276年7月27日 – 1285年11月2日
PedroIII.jpg 1240年
バレンシア
ハイメ1世ビオランテ・デ・ウングリアの息子
コンスタンサ・デ・シシリア
1262年6月13日
6人の子を儲ける
1285年11月2日
Vilafranca del Penedès
45歳没
アルフォンソ3世
1285年11月2日 – 1291年6月18日
Alifonso III d'Aragón.jpg 1265年
バレンシア
ペドロ3世コンスタンサ・デ・シシリアの息子
レオノール・デ・プランタヘネト
1290年8月15日
子を儲けず
1291年6月18日
バルセロナ
27歳没
ハイメ2世
1291年6月18日 – 1327年11月2日
Chaime II d'Aragón.jpg 1267年8月10日
バレンシア
ペドロ3世コンスタンサ・デ・シシリアの息子
イサベル・デ・カスティーリャ
11291年12月1日
子を儲けず

ブランカ・デ・ナポレス
1295年10月29日
10人の子を儲ける

Marie de Lusignan
1315年6月15日
子を儲けず

Elisenda de Montcada
1322年12月25日
子を儲けず
1327年11月5日
バルセロナ
60歳没
アルフォンソ4世
1327年11月2日 – 1336年1月24日
Alifonso IV d'Aragón.jpg 1299年
ナポリ
ハイメ2世ブランカ・デ・ナポレスの息子
Teresa d'Entença
1314年
7人の子を儲ける

レオノール・デ・カスティーリャ
2人の子を儲ける
1336年1月27日
バルセロナ
37歳没
ペドロ4世
1336年1月24日 – 1387年1月5日
Pietro IV d'Aragón.jpg 1319年10月5日
バラゲー
アルフォンソ4世Teresa d'Entençaの息子
マリア・デ・ナバラ
1338年
2人の子を儲ける

レオノール・デ・ポルトゥガル
1347年
子を儲けず

レオノール・デ・シシリア
4人の子を儲ける
1387年1月5日
バルセロナ
68歳没
フアン1世
1387年1月5日 – 1396年5月19日
Chuan I d'Aragón.jpg 1350年12月27日
ペルピニャン
ペドロ4世レオノール・デ・シシリアの息子
マルタ・デ・アルマグナック
1人の子を儲ける

ビオランテ・デ・バル
3人の子を儲ける
1396年5月19日
Foixà
46歳没
マルティン1世
1396年5月19日 – 1410年5月31日
Marti l'humà.jpg 1356年
ジローナ
ペドロ4世レオノール・デ・シシリアの息子
マリア・デ・ルナ
1372年6月13日
4人の子を儲ける

マルガリータ・デ・プラデス
1409年
子を儲けず
1410年5月31日
バルセロナ
54歳没

マルティン1世バルセロナ伯ギフレ1世の最後の男系子孫であり、嫡子を残すことなく没した。

  • 空位 1410年5月31日 – 1412年6月24日

トラスタマラ家[編集]

名前 肖像画 誕生 結婚 死去
フェルナンド1世
1412年6月24日 - 1416年4月2日
Ferrando I d'Aragón.jpg 1380年11月27日
メディーナ・デル・カンポ
カスティーリャ王フアン1世レオノール・デ・アラゴンの息子
レオノール・デ・アルブルケルケ
1394年
8人の子を儲ける
1416年4月2日
イグアラダ
36歳没
アルフォンソ5世
1416年4月2日 - 1458年6月27日
Alfonso-V-el-Magnanimo.jpg 1396年
メディーナ・デル・カンポ
フェルナンド1世レオノール・デ・アルブルケルケの息子
マリア・デ・カスティーリャ
1415年
子を儲けず
1458年6月27日
ナポリ
52歳没
フアン2世
1458年6月27日 - 1479年1月19日
Chuan II d'Aragón.jpg 1397年6月29日
メディーナ・デル・カンポ
フェルナンド1世レオノール・デ・アルブルケルケの息子
ナバラ女王ブランカ1世
1419年11月6日
4人の子を儲ける

フアナ・エンリケス
2人の子を儲ける
1479年1月20日
バルセロナ
81歳没
フェルナンド2世
1479年1月19日 - 1516年1月23日
Michel Sittow 004.jpg 1452年3月10日
フアン2世フアナ・エンリケス の息子
カスティーリャ女王イサベル1世
1469年10月19日
5人の子を儲ける

ジェルメーヌ・ド・フォワ
1505年
子を儲けず
1516年1月23日
Madrigalejo
63歳没
フアナ
1516年1月23日 - 1555年4月12日
Johanna I van Castilië.JPG 1479年11月6日
フェルナンド2世カスティーリャ女王イサベル1世の娘
カスティーリャ王フェリペ1世
1496年10月20日
6人の子を儲ける
1555年4月12日
トルデシリャス
75歳没

フアン2世の対立王[編集]

カタルーニャ内戦の間にフアン2世に対する3人の対立王が現れた。ただし、これにバレンシア王位が含まれることはなかった。

名前 肖像画 誕生 結婚 死去
カスティーリャ王エンリケ4世
トラスタマラ家
1462年 - 1463年
Enrique IV.jpg 1425年1月5日
バリャドリッド
カスティーリャ王フアン2世マリア・デ・アラゴンの息子
フアナ・デ・ポルトゥガル
1455年
1人の子を儲ける
1474年12月11日
マドリード
49歳没
ペドロ5世
アヴィシュ家
1463年 – 1466年
1429年
コインブラ公ペドロとウルジェイ女伯エリサベの息子
未婚 1466年
グラノリェース
37歳没
レナト1世
ヴァロワ=アンジュー家
1466年 – 1472年
04.Le roi Rene.jpg 1409年1月16日
アンジェ城
アンジュー公ルイ2世ヨランド・ダラゴンの息子
イザベル・ド・ロレーヌ
1420年
10人の子を儲ける

ジャンヌ・ド・ラヴァル
1454年9月10日
子を儲けず
1480年7月10日
エクス=アン=プロヴァンス
71歳没

アブスブルゴ家(アウストリア家)[編集]

名前 肖像画 誕生 結婚 死去
カルロス1世
1516年1月23日 - 1556年1月16日
Emperor charles v.png 1500年2月24日
ヘント
カスティーリャ王フェリペ1世カスティーリャ女王フアナの息子
イサベル・デ・ポルトゥガル
1526年3月10日
3人の子を儲ける
1558年9月21日
Yuste
58歳没
フェリペ1世
1556年1月16日 - 1598年9月13日
King PhilipII of Spain.jpg 1527年5月21日
バリャドリッド
カルロス1世イサベル・デ・ポルトゥガルの息子
マリア・マヌエラ・デ・ポルトゥガル
1543年
1人の子を儲ける

イングランド女王メアリー1世
1554年
子を儲けず

エリザベート・ド・ヴァロワ
1559年
2人の子を儲ける

アナ・デ・アウストリア
1570年5月4日
5人の子を儲ける
1598年9月13日
マドリード
71歳没
フェリペ2世
1598年9月13日 - 1621年5月31日
PhilipIIISpain.jpg 1578年4月14日
マドリード
フェリペ1世アナ・デ・アウストリア
マルガリータ・デ・アウストリア
1599年4月18日
5人の子を儲ける
1621年3月31日
マドリード
42歳没
フェリペ3世
1621年3月31日 - 1665年9月17日
Philip IV of Spain.jpg 1605年4月8日
バリャドリッド
フェリペ2世マルガリータ・デ・アウストリアの息子
イサベル・デ・ボルボン
1615年
7人の子を儲ける

マリアナ・デ・アウストリア
1649年
5人の子を儲ける
1665年9月17日
マドリード
60歳没
カルロス2世
1665年9月17日 - 1700年11月1日
Juan de Miranda Carreno 002.jpg 1661年11月6日
マドリード
フェリペ3世マリアナ・デ・アウストリアの息子
マリー・ルイーズ・ドルレアン
1679年11月19日
子を儲けず

マリア・アンナ・フォン・プファルツ=ノイブルク
1690年5月14日
子を儲けず
1700年11月1日
マドリード
38歳没

収穫人戦争中、アラゴン自体は フェリペ3世への忠誠を保持していたが、カタルーニャはフランス国王ルイ13世及びルイ14世との同盟に切り替えた。バルセロナ伯を参考。ポルトガルは1640年に独立した。カルロス2世には後継者がいなかった。

ボルボン家[編集]

名前 肖像画 誕生 結婚 死去
フェリペ4世
1700年11月1日 – 1705年
Felipe V; Rey de España.jpg 1683年12月19日
ヴェルサイユ
フランス王太子ルイマリー・アンヌ・ド・バヴィエールの息子
マリア・ルイーザ・ディ・サヴォイア
1701年11月2日
4人の子を儲ける

エリザベッタ・ファルネーゼ
1714年12月24日
7人の子を儲ける
1746年7月9日
マドリード
62歳没

ハプスブルク家[編集]

名前 肖像画 誕生 結婚 死去
カルロス3世
1705年–1714年
Carles-III-de-Catalunya.jpg 1685年10月1日
ヴィーン
レオポルト1世エレオノーレ・マグダレーネ・フォン・プファルツ=ノイブルクの息子
エリーザベト・クリスティーネフォン・ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル
1708年8月1日
4人の子を儲ける
1740年10月20日
ウィーン
55歳没

戦争中(公的には1707年)、ボルボン家最初のスペイン国王アンジュー公フィリップはアラゴン連合王国を解体した。にもかかわらず、イサベル2世までのスペインの君主は貨幣に自らを「スペイン国王/女王」と刻む一方、自らの公的な文章でアラゴン連合王国の幾つかの伝統的な君主号・領主号を使用続けた(イサベル2世 (スペイン女王) を参照)。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Alfonso II el Casto, hijo de Petronila y Ramón Berenguer IV, nació en Huesca en 1157;". Cfr. Josefina Mateu Ibars, María Dolores Mateu Ibars, Colectánea paleográfica de la Corona de Aragon: Siglo IX-XVIII, Universitat Barcelona, 1980, p. 546. ISBN 8475286941, ISBN 9788475286945.
  2. ^ Antonio Ubieto Arteta, Creación y desarrollo de la Corona de Aragón, Zaragoza, Anubar (Historia de Aragón), 1987, págs. 187-188. ISBN 84-7013-227-X.