アライドテレシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アライドテレシス株式会社
Allied Telesis K.K.
Allied Telesis K.K. logo.jpg
アライドテレシス本社 第2TOCビル.jpg
本社が所在する第2TOCビル
種類 株式会社
略称 ATKK
本社所在地

日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田7-21-11

第2TOCビル
設立 2004年平成16年)7月1日
事業内容 ネットワーク機器の企画・販売及び保守
代表者 代表取締役社長 大嶋章禎(たかよし)[1]
資本金 19億8700万円 (2013年12月31日現在)
従業員数 693名 (2013年12月31日現在)
決算期 12月末日
主要株主 アライドテレシスホールディングス(株) 100%
外部リンク http://www.allied-telesis.co.jp/
テンプレートを表示

アライドテレシス株式会社は、グループ全てを統括する純粋持株会社アライドテレシスホールディングス株式会社の設立に伴い、2004年平成16年)7月1日、日本国内向け販売・サービスを主要事業に設立されたアライドテレシスホールディングスの国内事業子会社である。本社は持株会社と同じ東京都品川区に置く。

概要[編集]

日本発のネットワーク専門メーカーであるアライドテレシスは、「社会品質を創る。アライドテレシス」をミッションステートメントに掲げ、世界中の人々へ向け、いつでも、どこでも快適に情報を利用できる、最適なネットワークインフラ環境の実現に取り組んでいる。 企業、医療、自治体・文教などのあらゆる分野へソリューション、サポート・サービスの提供を行っている。

また、2012年にグループ会社のAllied Telesis Inc.がアメリカ航空宇宙工業会(Aerospace Industries Association(AIA))に入会し、航空宇宙の分野へも事業領域を拡大している。

近年ではプライベートクラウドのインフラ構築への取り組みを推進しており、2013年にユーザーネットワークを最適化するSDN「u-VCF(unified Virtual Core Fabric)」や、プライベートクラウドの導入を加速させる新ソリューション「EtherGRID」を発表した。また、オフィスネットワーク向けSDNのソリューション分野において、ストラトスフィアとの技術協力の発表をしている。

2014年、アライドテレシスの創立記念日である3 月9 日を「ネットワークの日」として制定した(一般社団法人日本記念日協会に登録申請)。

  • 事業内容は、ITソリューション、ネットワーク機器の企画、販売、施工、保守、運用サービス事業である。
  • アライドテレシスグループが開発、製造、又はOEM供給を受けているハードウェア製品には、SwitchBlade、CentreCOM(センターコム)というブランド名、ソフトウェア製品には、CentreNet(センターネット)というブランド名で販売されている。
  • 自社製品の初期ログイン・パスワードは、ユーザー名:manager(マネージャー)、パスワード:friend(フレンド)に統一されている。[要出典]

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)7月 - 現アライドテレシス株式会社設立
  • 2004年(平成16年)11月 - Aethra社テレビ会議システムの取扱開始、四国営業所(現四国支社)開設
  • 2004年(平成16年)12月 - アラクサラネットワークスと業務提携
  • 2005年(平成17年)3月 - 西関東営業所(現西関東支社)開設
  • 2007年(平成19年)9月 - L3スイッチ x900シリーズをリリース
  • 2008年(平成20年)5月 - Extricomと販売代理店契約を締結
  • 2009年(平成21年)1月 - アライドテレシスネットワークス株式会社を吸収合併
  • 2009年(平成21年)7月 - 株式会社コレガを吸収合併
  • 2009年(平成21年)10月 - 大分営業所、岐阜営業所を開設
  • 2010年(平成22年)1月 - 池袋営業所を開設
  • 2010年(平成22年)2月 - 茨城営業所を開設
  • 2010年(平成22年)3月 - 静岡営業所を開設
  • 2010年(平成22年)4月 - 長岡営業所、鹿児島営業所、福井営業所、神戸営業所、立川営業所を開設
  • 2010年(平成22年)6月 - 三重営業所を開設
  • 2010年(平成22年)7月 - 盛岡営業所、長崎営業所を開設
  • 2010年(平成22年)8月 - 松山営業所、熊本営業所を開設
  • 2010年(平成22年)11月 - 北九州営業所、長崎営業所を開設
  • 2011年(平成23年)1月 - IBM社と次世代ソリューションを対象とした世界的なサポート/メンテナンス契約を締結
  • 2011年(平成23年)2月 - 富山営業所を開設
  • 2011年(平成23年)4月 - アライドテレシスグループ、東北地方太平洋沖地震マッチング募金を実施
  • 2011年(平成23年)12月 - アライドテレシスグループ、タイ洪水で被災された日系企業の復興を支援
  • 2012年(平成24年)9月 - マルチレイヤー・モジュール・スイッチ SwitchBlade x8100シリーズをリリース
  • 2013年(平成25年)2月 - ユーザーネットワークを最適化するSDN、u-VCF(unified Virtual Core Fabric)を発表
  • 2013年(平成25年)6月 - 千葉営業所を開設
  • 2013年(平成25年)9月 - ストラトスフィアとのオフィスネットワーク向けSDNソリューション分野での技術協力を発表
  • 2013年(平成25年)10月 - 松江営業所を開設
  • 2013年(平成25年)6月 - プライベートクラウド導入を加速させる新ソリューション「EtherGRID」を発表

事業所[編集]

支社
北海道支社、東北支社、北関東支社、西関東支社、北陸支社、名古屋支社、関西支社、中国支社、四国支社、九州支社
営業所
盛岡営業所、長岡営業所、立川営業所、池袋営業所、千葉営業所、茨城営業所、福井営業所、富山営業所、豊田営業所、岐阜営業所、静岡営業所、三重営業所、京都営業所、神戸営業所、松江営業所、松山営業所、大分営業所、沖縄営業所、鹿児島営業所、長崎営業所、熊本営業所、北九州営業所
ロジスティックセンター
藤沢事業所、商品センター、サービスステーション
サポート&サービスセンター
横浜カスタマー・センター

製品[編集]

L3/L2スイッチ、ルーター、無線LAN
SwitchBlade シャーシ型スイッチ
製品:SwitchBlade x8100、4000、x3100
SwitchBlade x908(ボックス型ギガビット対応L3スイッチ)
製品:AT-SBx908(保守バンドル製品:AT-SBx908-Z1、AT-SBx908-Z3、AT-SBx908-Z5 ※末尾Zの後の数字が年数を示す)
ボックス型 L3スイッチ
製品:CentreCOM x900シリーズ、x610シリーズ、x600シリーズ、x510シリーズ、x310シリーズ、9424T、8700シリーズ
ボックス型 L2スイッチ
製品:CentreCOM x230シリーズ、x200シリーズ、x210シリーズ、9400シリーズ、8400シリーズ、8300シリーズ、GSシリーズ、FSシリーズ
ブロードバンド/ISDN/VPNルーター
製品:CentreCOM ARX640S、AR570S、AR560S、AR550S、AR415S、AR260S V2
無線LAN
製品:TenQ AT-TQ3600、AT-TQ2403、AT-TQ2403EX、AT-TQ2401、AT-TQ2450、無線LANアクセスポイントコントローラー Allied Telesis Unified Wireless Controller(UWC)
無線LANスイッチ
Extricom
1次代理店として、EXSWシリーズの取扱を行う。
Firewall/UTM、IDP、SSL-VPN
Juniper Networks
取扱販売店として、SSG/IDP/SAシリーズの取扱を行う。
ネットワーク認証・検疫アプライアンス
ソリトンシステムズ
1次代理店として、NetAttest EPSシリーズの取扱を行う。
アイビーソリューション
1次代理店として、ネットワーク認証、検疫アプライアンスのiBAQSシリーズの取扱を行う。
ネットワークマネジメントソフト、システム監視機器
ネットワークマネージメント・ソフトウェア
ICMP、SNMPでのネットワーク管理ソフトウェア。
製品:CentreNet Swim Manager、CentreNet SwimView、AlliedView NMS、 Allied SkyMarshal
アイビーシー [2]
1次代理店として、System Answerシリーズの取扱を行う。
テレビ会議システム
Polycom
ポリコム社のテレビ会議システム、HDXシリーズ、RMXシリーズの取り扱いを開始(2012年)。
ワイヤリング
光ケーブル、LANケーブル、LAN配線工事
機器保護用SPD(避雷器
エスアールエス [1]
1次代理店として、エスアールエス社のコンボタイプ/19インチラックタイプのSPDの取扱を行う。
サーバー・ストレージ
IBM
IBM社のSystem x サーバー、System Storageシリーズの取り扱いを開始(2012年)。
NetApp
2次代理店として、NetApp社のNetApp FAS2000シリーズの取り扱い開始(2012年2月)。
コンシューマ向けネットワーク関連製品
コレガ

代理店及び製品取扱企業[編集]

代理店
ソフトバンクBBダイワボウ情報システム、ネットワールド、丸紅インフォテック
製品取扱企業
NEC富士通日立製作所東芝ソリューションNTT東日本NTT西日本NTTコミュニケーションズNTTデータKDDI

展示会[編集]

Allied Telesis RoadShow
2001年 - 2006年まで毎年、全国主要都市で、Allied Telesis RoadShowというソリューション展示会を開催していた。
2011年 - RoadShowに戻り、毎年開催している。
x900 Day
2008年 - 2010年は、Allied Telesis RoadShowに代わり、全国主要都市で、x900 Dayという展示会を開催している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1982年アンガマンバス日本法人を設立し、社長に就任。1987年アライドテレシス(現アライドテレシスホールディングス)を設立した。
  2. ^ アイビーシーの創業者、代表取締役の加藤裕之は、1992年アライドテレシスへ入社し、1997年から退職する2001年まで営業部長を務めた。

外部リンク[編集]