アライズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アライズ
Arise
基本情報
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
エルヴスボリ県 アリングスオース
ジャンル デスラッシュ
活動期間 1996年 -
レーベル スパインファーム・レコード
リゲイン・レコード
ウッド・ベル
メンバー
パトリック・ヨハンソン (ボーカル)
ケネス・ニールブラッド (ギター)
スターンベリ (ギター)
ダニエル・ブグノ (ドラムス)
旧メンバー
ユルゲン・スヨランダー (ボーカル)
ビヨーン・アンドヴィク (ボーカル)
エリック・リュングヴィスト (ボーカル、ギター)
L-G・ヨナソン (ギター)
パトリック・スコグロウ (ベース)
カイ・L (ベース)

アライズ (Arise)は、スウェーデンアリングスオース出身のデスラッシュバンド。バンド名は、セパルトゥラの同名のアルバム(4thアルバム)より採られた[1]

略歴[編集]

1996年に、パトリック・スコグロウ (B)とダニエル・ブグノ (Ds)の2名で結成[1]。結成から程なくして、エリック・リュングヴィスト (G)、L-G・ヨナソン (G)、ユルゲン・スヨランダー (Vo)が順々に加入し、バンドの体制が整う[1]。しかし、ユルゲン・スヨランダーが短期間で脱退し、ビヨーン・アンドヴィク (Vo)に交代[1]。更にビヨーンも短期間で脱退したため、エリック・リュングヴィストがボーカルを兼任し、4人組で活動を継続する[1]。この時期までは、ベイエリア・スラッシュメタルカヴァー曲を演奏するバンドだったが、メンバーが4人に固まるとオリジナル曲を書くようになる[1]。これ以降、10年弱メンバーチェンジに見舞われることもなく、安定したメンバーで活動を続けていくことになる。1998年頃から活動を活発化し、1stデモ『Arise』、1999年に入って、2ndデモ『Statues』、3rdデモ『Resurrection』、2000年に4thデモ『Hell's Retribution』、5thデモ『Abducted Intelligence』をリリースしている。特に、5thデモ『Abducted Intelligence』では、キング・ダイアモンドアンディ・ラロックプロデューサーを務めた[1]。この5thデモがきっかけで、隣国フィンランドスパインファーム・レコードと契約に至る[1]

契約後、2001年に1stアルバム『The Godly Work of Art』をリリースしデビューを飾る。2003年には、ヴェイダーらとの長期ツアーも経験している[1]。同年に2ndアルバム『Kings of a Cloned Generation』をリリース。2005年に3rdアルバム『The Beautiful New World』をリリース。同アルバムは、日本でもウッド・ベルから日本盤がリリースされ、日本デビュー盤となった。ここまで、2年おきにアルバムをリリースするなど、順調に活動を続けてきたが、同年12月にフロントマンのエリック・リュングヴィストと結成メンバーの一人、パトリック・スコグロウが脱退[2]2006年に、後任としてパトリック・ヨハンソン (Vo)とスターンベリ (G)、カイ・L (B)が加入。この体制で活動を続けるが、スパインファーム・レコードとの契約が切れ、リゲイン・レコードに移籍。前アルバムのリリースから5年が経過した2010年に4thアルバム『The Reckoning』をリリースした。

その後、L-G・ヨナソンが脱退。2012年にはベーシストのカイ・Lの脱退も決定した[3]。同年5月にケネス・ニールブラッド (G)がL-G・ヨナソンの後任として加入した[4]。ベーシストは、現在のところ空席となっている[5]

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

  • パトリック・ヨハンソン (Patrik "Patsy" Johansson) - ボーカル (2006-)
  • ケネス・ニールブラッド (Kenneth Nihlblad) - ギター (2012-)
  • スターンベリ (Sternberg) - ギター (2006-)
  • ダニエル・ブグノ (Daniel Bugno) - ドラムス (1996-)

旧メンバー[編集]

  • ユルゲン・スヨランダー (Jörgen Sjölander) - ボーカル (1996)
  • ビヨーン・アンドヴィク (Björn Andvik) - ボーカル (1996)
  • エリック・リュングヴィスト (Erik Ljungkvist) - ボーカル、ギター (1996-2005)
加入当初はギター専任だった。
  • L-G・ヨナソン (L-G Jonasson) - ギター (1996-2012?)
  • パトリック・スコグロウ (Patrik Skoglöw) - ベース (1996-2005)
  • カイ・L (Kai L) - ベース (2006-2012)

ディスコグラフィ[編集]

  • 1998年 Arise (Demo)
  • 1999年 Statues (Demo)
  • 1999年 Resurrection (Demo)
  • 2000年 Hell's Retribution (Demo)
  • 2000年 Abducted Intelligence (Demo)
  • 2001年 The Godly Work of Art
  • 2003年 Kings of a Cloned Generation
  • 2005年 The Beautiful New World
  • 2010年 The Reckoning

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 前田岳彦 (2005年). “ザ・ビューティフル・ニュー・ワールド” (日本語) (CDライナー). 「The Beautiful New World」. アライズ. 日本: ウッド・ベル. WBEX-25008. 
  2. ^ http://web.archive.org/web/20070108223424/http://www.ariseonline.com/index1.html 2013年12月16日閲覧。
  3. ^ https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=340979722610107&id=187686814606066 2013年12月16日閲覧
  4. ^ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=360218830686196&set=a.360218824019530.79311.187686814606066&type=1 2013年12月16日閲覧。
  5. ^ https://www.facebook.com/pages/Arise/187686814606066?id=187686814606066&sk=info 2013年12月16日閲覧。

外部リンク[編集]