アモルフィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アモルフィス
Amorphis
2008年}
2008年
基本情報
出身地 フィンランドの旗 フィンランド
ウーシマー州 ヘルシンキ
ジャンル メロディックデスメタル (初期・後期)
プログレッシヴメタル
ゴシックメタル (中期)
活動期間 1990年 -
レーベル リラプス・レコード
ヴァージン・レコード
ニュークリア・ブラスト
ビクター・エンタテインメント
公式サイト www.amorphis.net
メンバー
トミ・ヨーツセン (ボーカル)
エサ・ホロパイネン (リードギター)
ヤン・レックベルガー (ドラム)
ニクラス・エタルボリ (ベース)
サンテリ・カリオ (キーボード)
トミ・コイヴサーリ (リズムギター)
旧メンバー
パシ・コシネン (ボーカル)
オーリ・ペッカ・ライネ (ベース)
ペッカ・カサリ (ドラム)
キム・ランタラ (キーボード)
カスパー・マーテンソン (キーボード)

アモルフィスAmorphis)は1990年に結成されたフィンランドメロディックデスメタルバンド。当初はメロディックデスメタル演奏していたが、次第にフィンランドの民族音楽を取り入れ、哀愁溢れる独特のヘヴィメタルを完成させる。その特異性ゆえ一般的なヘヴィメタルのリスナーには長らく敬遠されてきた感があるが、2006年に発売されたアルバム「エクリプス」はヘヴィメタルの要素と民族的な旋律が高い次元で融合を果たし、高い評価を受けた。

略歴[編集]

1990年にフィンランドでエサ・ホロパイネン(Lead G)とヤン・レックベルガー(Ds)が中心となってバンドを結成。その後トミ・コイヴサーリ(Vo,Rhythm G)とオーリ・ペッカ・ライネ(B)が加入。1992年5月、1stアルバム「THE KARELIAN ISTHMUS」をリリースしデビューした。1994年2ndアルバム「TALES FROM THE THOUSAND LAKES」リリース。フィンランドの叙事詩カレワラに基づいたコンセプトアルバムで、デスメタルに民族的なメロディを融合させたメロデス史上に残る名盤と評された。

1996年、クリーンボーカル担当のパシ・コシネンが加入し3rdアルバム「ELEGY」をリリースする。同年12月には初来日を果たす。1999年リリースの4thアルバム「TUONELA」から徐々にデス色が薄まりゴシックメタル指向になる。2001年5thアルバム「AM UNIVERSUM」をリリース。このアルバムの1曲目の「Alone」はシングルカットされ、フィンランドのナショナルチャートで3週連続1位を獲得する。2003年6thアルバム「FAR FROM THE SUN」をリリース。このアルバムを最後にパシ・コシネン(Vo)が脱退した。そのため、バンドはしばらく活動を休止する。

専任ヴォーカリストに元SINISTHRAのトミ・ヨーツセンが加入し、2006年7thアルバム「ECLIPSE」をリリース。前作までデスヴォイスを封印していたが、新ヴォーカルの加入によりデスヴォイスが復活した。シングルカットされた「House Of Sleep」はフィンランドで初登場1位を記録した。2007年8thアルバム「SILENT WATERS」リリース。同年10月にLoud Park 07に参戦し、再来日を果たす。

2009年5月、9thアルバム「SKYFORGER」リリース。2011年5月、10thアルバム「THE BEGINNING OF TIMES」をリリース。また、同年6月には、チルドレン・オブ・ボドムとのカップリング・ツアーで来日。渋谷大阪名古屋横浜でライブを行った。2013年4月、11thアルバム「CIRCLE」をリリース。

メンバー[編集]

トミ・ヨーツセン(2008年)

現メンバー[編集]

初期には、ボーカルも兼任していた。

旧メンバー[編集]

  • パシ・コシネン Pasi Koskinen - ボーカル
  • オーリ・ペッカ・ライネ Olli-Pekka Laine - ベース
  • ペッカ・カサリ Pekka Kasari - ドラム
  • キム・ランタラ Kim Rantala - キーボード
  • カスパー・マーテンソン Kasper Mårtenson - キーボード

タイムライン[編集]

ディスコグラフィ[編集]

オリジナル・フル・アルバム[編集]

  • 「The Karelian Isthmus」(1992年、1stアルバム)
  • 「Tales From the Thousand Lakes」(1994年、2ndアルバム)
  • 「Elegy」(1996年、3rdアルバム)
  • 「Tuonela」(1999年、4thアルバム)
  • 「Am Universum」(2001年、5thアルバム)
  • 「Far from the Sun」(2003年、6thアルバム)
  • 「Eclipse」(2006年、7thアルバム)
  • 「Silent Waters」(2007年、8thアルバム)
  • 「Skyforger」(2009年、9thアルバム)
  • 「The Beginning Of Times」 (2011年、10thアルバム)
  • 「Circle」(2013年、11thアルバム)

EP[編集]

  • 「Privilege of Evil」(1991年、ミニアルバム)

セルフカバー・アルバム[編集]

  • 「Magic & Mayhem - Tales from the Early Years」(2010年、セルフカバーアルバム)

ベストアルバム[編集]

  • 「Chapters」(2003年、ベストアルバム)

外部リンク[編集]