アモエイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Amoeiro

{{{市章説明}}}

Flag of Galicia.svg ガリシア州
Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県
コマルカ オウレンセ
面積 39.7km² km²
人口 2,327人(2,009年) 人 ()
人口密度 58.39人/km² 人/km²
ガリシア語率 98.47%
Amoeiroの位置
Amoeiro
スペイン内のアモエイロの位置
Amoeiroの位置
Amoeiro
オウレンセ県内のアモエイロの位置

北緯42度24分36秒 西経7度57分12秒 / 北緯42.41000度 西経7.95333度 / 42.41000; -7.95333

Situacion Amoeiro.PNG

アモエイロAmoeiro)はスペインガリシア州オウレンセ県の自治体、コマルカ・デ・オウレンセに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は2,327人で、2008年より9人増加している(2006年:2,371人、2005年:2,356人、2004年:2,322人、2003年:2,276人)。

ガリシア語話者に自治体人口に占める割合は98.47%(2001年)。

地理[編集]

アモエイロはオウレンセ県の北西部に位置し、コマルカ・デ・オウレンセに属する。隣接する自治体は、北はビラマリンサン・クリストーボ・デ・セア、東はコーレス、南はオウレンセ、西はプンシンマシーデの各自治体と隣接[1]

アモエイロは面積39.7km²で、ミーニョ川の渓谷の北西に位置するチャオス大地に広がる。土地は肥沃で、松林、ユーカリ林が広がっている。狩猟区や、チャチョンの滝のあるバルバンティーニョ川には漁区が設定されている。

また、自治体内をサンティアゴ巡礼路のひとつ銀の道(es)が通っている。

人口[編集]

アモエイロの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3] 

歴史[編集]

トラサルバ教区のフェラドゥーラ地区に鉄器時代ペトログリフが残されている。また、サラのカストロでもペトログリフが発見されている。

政治[編集]

自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のラファエル・ロドリゲス・ビジャリーノ(Rafael Rodríguez Villarino)、自治体評議員はガリシア国民党(PPdeG):5、ガリシア社会党:5、ガリシア民族主義ブロック(PSdeG-PSOE):1となっている(2007年の自治体選挙の結果、得票順)。

教区[編集]

アモエイロは8の教区に分けられる。

  • アブルシーニョス(サン・ショアン)
  • アモエイロ(サンタ・マリーア)
  • ボベダ・デ・アモエイロ(サン・パイオ)
  • コルノセス(サン・マルティーニョ)
  • フォンテフリーア(サンタ・マリーニャ)
  • パラーダ・デ・アモエイロ(サンティアーゴ)
  • ロウソス(サン・シブラーオ)
  • トラサルバ(サン・ペドロ)

参考文献[編集]

  1. ^ Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.1、p.300-302、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5809-0
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.

外部リンク[編集]