アメロブラスチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメロブラスチン
識別子
略号 AMBN
Entrez 258
HUGO 452
RefSeq NM_016519
他のデータ
遺伝子座 Chr. 4 q21

アメロブラスチンエナメル質に存在する遺伝子特異的なタンパク質である。エナメル質のうち、タンパク質は5%未満であるが、そのうち5~10%がアメロブラスチンである。エナメル芽細胞によって歯の発生時期に形成される。その機能はまだ完全には理解されていないが、歯の発生において、エナメル質の結晶の成長や石灰化の促進をコントロールしているのではないかと考えられている。

他のエナメルタンパクとしては、アメロゲニンエナメリンtuftelins等が有る。